トランスファーワイズでタイから日本へ送金…安い?上限やクレジットカード、海外送金でタイから日本に。フィリピンのトランスファーワイズは?


 

トランスファーワイズは、タイから日本に送金するなら

一番手軽な送金方法だ。

 

必要なのは、ネットにつながるスマホのみ。

 

 

海外移住者によるトランスファーワイズなど送金方法の詳細、

どこに住んでも入り続けるオンライン収入のつくり方は

以下の無料ニュースレターで学んで頂ける。

 

ご相談もどうぞ。

 

メールアドレス >

 

 

海外の移住や、留学などで

必要になる海外送金。

 

 

海外にお金を送る場合、

銀行を利用するのが一般的であった。

 

だが、手数料の安さと早さが人気の

トランスファーワイズを

利用する人が増えている。

 

 

今回は、この

トランスファーワイズについて紹介。

 

 

海外、主にフィリピンや

タイから日本へ送金する場合。

 

手数料や上限、注意点など、

お金で損をしない方法を

知っておいて欲しい。

 

 

 

海外送金のトランスファーワイズでタイから日本に?海外から日本への上限は

 

タイから日本に海外送金する場合、

方法としてはいくつかある。

 

 

外貨を日本へ持参し両替をしたり、

日本で使えるクレジットカードを利用したり。

 

郵便局の交際郵便為替の利用、

現地の銀行の送金小切手を

日本に贈る方法など。

 

 

手軽で利用しやすいのは銀行送金だが、

システムが複雑な分、利用料や手数料が

大きくかかってしまう。

 

 

そこでトランスファーワイズを

利用する人が増えている。

 

 

トランスファーワイズとは、

オンラインの国際送金サービス。

 

SKYPE(スカイプ)を作った人が

立ち上げたシステムだ。

 

 

ネット環境があれば、

スマホからでも送金可能な、

最も手軽な海外送金方法である。

 

 

さらに、換金レートに手数料が加算されず、

国際相場そのままのレートで

海外送金が可能である。

 

 

送金金額の上限は

100万円までという条件がある。

 

超えるとSWIFTにて送金され、

追加の費用が必要になるので

注意が必要である。

 

 

100万円までのまとまったお金を送金する際は、

トランスファーワイズを利用するのがおすすめである。

 

 

 

タイから日本に送金!タイから日本へ送金、安いのは?タイから日本への送金ならクレジットカード?

 

基本的に海外送金に

クレジットカードの利用はできない。

 

タイから日本へ送金する場合も例外ではない。

 

 

そのため、銀行や海外送金サービスを利用し、

銀行為替や現金で送金を行う必要がある。

 

 

トランスファーワイズでも

デビットカードの利用は可能だが、

クレジットカードは利用できない。

 

 

送金ではないが、タイのお金を

日本で利用したいのであれば、タイの銀行に紐づけしている

クレジットカードを日本で利用する方法である。

 

手数料はかかるが、よく利用される方法である。

 

 

その中でも手数料が安いのはゆうちょ銀行である。

 

他の大手銀行の手数料が約5,000円に対し、

その半額程度の手数料で済む。

 

 

自分も日本で金が必要になった場合は

この方法を利用している。

 

手数料も安く抑えられ、

どこにでもあるゆうちょ銀行は便利である。

 

 

 

フィリピンのトランスファーワイズは?フィリピンで使う場合

 

残念ながら、フィリピンから日本への送金に

トランスファーワイズは対応していない。

 

 

「Wesuten Union(ウエスタンユニオン)」や

「MoneyGram(マネーグラム)」といった

海外送金業者があるが使い方に注意点もある。

 

手数料がそれなりにかかってしまうという点である。

 

 

しかしフィリピンの銀行からの送金を

利用するよりも安くは抑えられる。

 

他に良い条件の送金方法が

準備できない場合は

利用するのもありだろう。

 

 

基本的に、手数料を安く抑えながら

フィリピンから日本へ送金する方法はないので、

送金はおすすめできない。

 

 

ペソを日本で簡単に利用する方法としては、

現地でペソから日本円に両替し日本へ持って帰る方法。

 

完全帰国でないのであれば

フィリピンで作ったデビットカードを使って

日本で引き出す方法がある。

 

 

 

海外送金、日本からタイ!日本からタイへの送金…日本からタイへ送金するならおすすめは?

 

日本からタイへ海外送金を利用する場合の

おすすめの方法を2通り紹介しよう。

 

 

タイに銀行口座を持っている人は、

先ほど紹介したトランスファーワイズの

利用をおすすめする。

 

手数料がダントツで安いし、

スマホでも利用できるので手軽さもある。

 

 

タイに銀行口座を持っていない人は、

SBIミレットをおすすめする。

 

これは現地の大手銀行で送金したお金を

受け取ることができるサービスである。

 

Siam Commerical Bankや

TMB BANKなどといった

タイの大手銀行で利用が可能。

 

 

バンコクやチェンマイなど大きな都市はもちろん、

タイの国中に支店があるような銀行なので

受け取りも安心である。

 

手数料はトランスファーワイズよりも

割高にはなるが、急な送金に

利用するには便利なサービスである。

 

 

 

まとめ。トランスファーワイズについて

 

自分のお金を他国へ送るのに、

ややこしい手数料で頭を悩ませるのは辛い。

 

頑張って稼いだお金をいとも

簡単に持っていかれてしまうのは、

理不尽極まりない事である。

 

 

現在は様々な送金サービスがあり、

それらを賢く利用することで、

自分の財産を守ることができる。

 

出来るだけ損をしないように

世の中の流れにアンテナを張って、

優雅に生きていきたい。

 

 

トランスファーワイズに詳しい志水。

自分と同じくマッサージや整体がたまらなく好き(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ