フィリピンタレントが本気の場合!フィリピン女性の本音とフィリピン人(フィリピーナ)フィリピン女性の本気度、好意のサイン…浮気する?フィリピンタレントペナルティなど


 

最近は国際結婚も珍しくはない。

 

フィリピンパブのタレントと結婚する人がいるが、

フィリピンタレントが本気の場合、

どうするのがいいのか。

 

 

付き合う上で重要なことを中心に、

フィリピンタレントについて紹介していく。

 

 

フィリピンタレントペナルティ!本気のキスは契約違反?フィリピン人タレントのフィリピンタレント契約、フィリピンパブペナルティとルールについて無料で紹介

 

日本のフィリピンパブで働いている女性には

タレントとして働いている人と、

アルバイトで働いている人の2パターンがある。

 

 

このうちフィリピンから

出稼ぎに来ているのがタレントだ。

 

 

フィリピンパブは

楽しく飲むところだが、

当然ルールはある。

 

例え楽しく飲んでいたとしても

フィリピンパブで働くタレントに

お触りなどはできない。

 

本気のキスなどもってのほか。

 

 

そんなことをすれば契約違反として

退店など何かしらの

ペナルティが課せられると考えていい。

 

 

フィリピンパブのタレントと、

本気のキスをしたいのであれば、親しくなって

店外で会えるようにならないといけないのだ。

 

 

店外で会ってくれるのであれば、

相手もそれだけ本気だということだし、

店のルールに縛られることもない。

 

 

そもそもフィリピンパブのタレントとは?フィリピンタレントプロモーターやフィリピーナのタレント…フィリピンパブの給料

 

フィリピンパブのタレントとは、

フィリピンから日本に出稼ぎに来ている女性。

 

独身女性が基本だ。

 

 

彼女たちフィリピーナは、

プロモーターによる養成所でレッスンを受けてから

日本にやってくることが多かった。

 

 

そんな彼女たちの待遇だが、

これは人により異なっている。

 

 

プロモーターが店側と交渉するわけだが、

ランク付がされていて、

ランクが上がるほど待遇はよくなる仕組みだ。

 

 

ただし多くのタレントは

月の給料が5~8万円。

 

滞在期間合計で、

最低30万円程度のお金を持って

帰国することが多かったわけだ。

 

 

ただ、実際には

プロモーターに支払う費用もある。

 

ここから10万円ほど引かれ、

残金は減っていくのだ。

 

 

現在はビザの厳格化で

日本に来にくくなっているが、

それでも大金を得るために日本を目指す人は多い。

 

 

フィリピン人のタレント(フィリピンパブ嬢)と付き合う、結婚するなら…フィリピン人パブ、付き合う場合と契約

 

フィリピン人のタレントと

付き合うことを考えている人もいるし、

実際にタレントが日本滞在中に付き合う人もいる。

 

そして付き合うと

現実的に結婚を考えることになってくる。

 

 

ただ、気をつけないといけないのは

タレントとして働いているということは、

契約をしているということだ。

 

 

契約相手はだいたいプロモーターになるが、

日本で働いている間に結婚することは

プロモーターとの契約違反になってくる。

 

付き合うだけなら

契約違反とならないことが殆どだが、

結婚となると話は別だ。

 

 

もしフィリピンパブのタレントと

結婚した場合は、プロモーターに

違約金を支払う必要が出てくる。

 

タレントと結婚したいのであれば、

契約が満了しフィリピンパブで

働かなくなってからにするのがいい。

 

 

経験上、金のトラブルが最初にあると

付き合いは続かないものだからだ。

 

 

フィリピンパブを日本で楽しむ!埼玉フィリピンパブタレント…おすすめのフィリピンパブとタレントは?

 

フィリピン人との交流を楽しむなら

日本に多くあるフィリピンパブにいくのが一番だ。

 

 

都市部にはフィリピンパブが

多く存在しているが、穴場は

都心から少し離れたところにあるフィリピンパブだ。

 

 

東京の隣の埼玉県にも

フィリピンパブはいくつか点在している。

 

 

そんな埼玉県のフィリピンパブで

おすすめのパブは、

草加にある「マリポーサ」だ。

 

このパブの特徴は、

フリーで飲んでも楽しむことができるうえに、

誰を指名しても楽しめるというところだ。

 

もちろんルールを守る必要はあるが、

このようなパブは珍しい。

 

 

このパブに限らず、

タレントは数名在籍している。

 

しかし、ビザの影響で

短期での入れ替わりがあるため、

常にいるとは限らない。

 

 

その時のおすすめのタレントは

店員に聞く必要があるのが注意点だ。

 

 

フィリピンパブと体験談(送金地獄)…現地への送金が地獄?

 

フィリピンパブで働いている

女の子と付き合った人の体験談を見ていると、

必ずと言っていいほど出てくることがある。

 

それが、相手の母国である

フィリピンへの送金の話だ。

 

 

そのあまりの額の大きさに

送金地獄と表現されることが多いのだが、

一体どのくらいフィリピンへ送金しているのか。

 

 

送金額は相手の環境によって異なってくるが、

相場として日本円で1回あたり

5万円前後となってくる。

 

これを複数回行うと、

月に10万円以上送金することになり、

かなりの出費となっているのがわかる。

 

 

送金するのであれば、

1回につき手数料がかかるので

細かく送るのはタブー。

 

まとめて送るのがいい。

 

 

だが、いくら相手を

好きになったとしても、

やりすぎるのはタブーだ。

 

しっかりと状況を把握したうえで

行動するようにしないといけない。

 

 

まとめ。フィリピンタレントが本気なのか見極めが重要

 

ビザの規制により日本で

フィリピンパブのタレントと

出会うのは難しくなってきている。

 

相手と付き合うことができても、

送金をする場合には

その額にも注意をしないといけない。

 

 

付き合う時は相手を

しっかりと見極めるようにしよう。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ