ベトナムの夜遊びの相場!ホーチミンのクラブの女性…ハノイの女の金額は?必須の知識を紹介


 

ベトナムで夜遊びしたいが、

どこがいいのか情報が錯綜していて

よく分からない。

 

 

そこで、ベトナムの中でも、

今回はホーチミンとハノイをピックアップ。

 

夜遊びする際の条件である

女の質や相場、クラブの違い、

一人旅で夜遊びする際のおすすめを紹介しよう。

 

 

 

ベトナムの夜遊びの相場!ホーチミンのクラブなら?

 

ベトナムで初めて夜遊びする際に

ホーチミンでの女性選びを紹介しよう。

 

 

夜遊びの中で、仮に

レタントン通りのガールズバーの相場は、

2時間約3,000円

 

 

日本とほぼ変わらないと考えて良い。

 

 

クラブに関しては、

ITチェックなく

無料で入店できる店が多い。

 

ただし、

ドリンク1杯(約500円)を注文し、

後は懐と相談が必要だ。

 

 

夜中から盛り上がるのだが、

売春婦も多いので注意が必要。

 

 

一人旅で夜遊びするのなら、

レタントン通りの日本人街の

ガールズバーあたりがおすすめだ。

 

日本語を話せる女性も多く、

初心者には丁度良い。

 

 

女性の一人旅となると、

とにかく人が多い店を

選ぶ事をおすすめする。

 

広い通りで

多くの人が集まっている店であれば、

あらゆる危険を回避する率があがる。

 

 

一人旅で女性をガールズバーなり、

クラブ等でお持ち帰りしようものなら、

SNSでワンクッションをおく必要がある。

 

 

売春は違法だからだ。

 

特にベトナムは厳しい。

 

 

どのみち、女の子がいる店で飲むと

やたらとラインの交換を

頼まれる事に驚くはずだ。

 

ラインで会うという事で、

恋愛という形に

持っていく必要があるからだ。

 

 

いくつかのクラブやガールズバー等をまわり、

写真とは違う生の女の子を見て会話して、

気に入った子と連絡交換し、やりとりをするのがおすすめだ。

 

 

クラブは入場料無料だからといって、

たくさんドリンクを注文すると、

遣い過ぎになってしまう。

 

一人旅では、この点で特に注意が必要だ。

 

 

 

ベトナムで夜遊びを楽しんでいる間も

安定収入を得るには?

 

 

ベトナムの夜遊びを一人旅で楽しむ…ハノイの女性ってどんな感じ?

 

ベトナムで夜遊びを初めてする際、

ハノイの女性はどんな感じか、

その情報を伝えたい。

 

 

ベトナム夜遊びをハノイでするなら、

日本で夜遊びする程度の金額は

もっておく必要がある。

 

 

最低2時間5,000円、

高い店だと1万円は必要だ。

 

 

こういう相場の中で、カラオケや

自分好みの女性と日本語しか話せなくても

気軽に夜遊びできるのだ。

 

 

初めてクラブで夜遊びするなら、

「1900 Club Hanoi」がよい。

 

入場料が無料で、

夜中の23時くらいから盛り上がりもよく、

雰囲気も良いのだ。

 

 

この他のおすすめとしては、

好みによって変わってくる。

 

 

入場料が1500円程かかる高級店もあるので、

お金があるなら

「The Toilet Club」にも行ってみよう。

 

 

あと、ハノイでの夜遊び場のおすすめとして

ガールズバーである「花恋」が

ハイバーチュン地区にある。

 

女の子がベトナム衣装である

アオザイを着ているからだ。

 

 

中国ならチャイナドレスを見たいのと同じように、

ベトナムならアオザイを着ている

女の子を見るのがおすすめだ。

 

この店はカラオケも歌えるので、

そういう夜遊びとしても楽しめるのだ。

 

金額的相場を考えても

5,000円でおつりがくるくらいなので、

おすすめだ。

 

 

クラブ以外の夜遊びも考えるのも良い。

 

 

 

まとめ:ベトナム夜遊びはSNSをうまく活用しよう

 

ベトナムにおいての夜遊びは、

同じ東南アジアであってもタイ等と違い、

売春に関しては日本のように厳しいと考えて良い。

 

 

お金で女性を買うという事に

してはいけないので、恋愛という

言い訳が必要になってくる。

 

 

つまり、SNSなどで

ワンクッションをおいてから、

一対一で遊ぶ方向に持っていく必要があるのだ。

 

 

初めの店選びにも言える。

 

 

好みの女性は、フェイスブックや出会い系アプリで

店の紹介をしている女性の中で、

好みの女性を見つけてから行くべきだ。

 

 

ホーチミンであってもハノイであっても、

SNSを上手く利用し

一人旅でも楽しんでほしいと切に願う。

 

 

 

ハノイの民泊でお世話になったクイン。

自分と同じロボコン好きなのは意外だった(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ