メールアドレス  >

 

 

 

フィリピン、マニラのKTV!タレントの画像やホームページ(KTVマニラ)、フィリピンのマニラKTVでは持ち帰りやアフターも?

  フィリピンのマニラでKTVを楽しみたいが、 言葉に自信がない・・・   そんなあなたは、マラテの日系KTVを選べば ほとんどの女性が基本的な日本語を話せるので安心。  →続きを読む

ウズベキスタンの夜と女!タシケントの風俗とセックス、美人やラオスの置屋、海外売春セックスの美女と女性について

  ウズベキスタンと言われても 正直なところ、明確にこれと特徴を 言うことができない。     イメージでいえば、神秘的な建物。   良い意味でオリエンタルな雰→続きを読む

中国の夜遊びは雑誌でチェック?女性とブログも紹介…一人旅するなら

  日本から中国へ 旅行に出かける人も多い。   飛行機で数時間で行ける近さもあり、 一人旅初心者の旅先としても人気だが・・・ 夜遊びについては情報が意外と少ない。   →続きを読む

ラオス夜遊びマップ!夜遊びの女、ルアンパバーンはどんな感じ?一人旅のおすすめも紹介

  東南アジア 最後の秘境ともいわれるラオス。     ニューヨークタイムズで 世界で一番行きたい国に選ばれ 注目を集めたが・・・   現地の夜遊び情報が他の東→続きを読む

ロシアの夜遊び…サンクトペテルブルクのhuuzokuとは?ロシア夜遊び動画や画像、女性と一人旅について

  日本から意外と近いロシア。   旅行で行ったことがある人は 少ないかもしれないが・・・ロシア人に美女が多いだけに 現地の夜遊びについても気になる。     →続きを読む

タイ語で下ネタ!ピカチュウって?タイ語の下ネタと翻訳を紹介

  タイ語の下ネタを知っている日本人男性は少ないので、 いくつか知っておくとタイパブで人気者になれる。     タイ語の下ネタの学び方、   オンライン収入を得→続きを読む

中国語の下ネタ(しもねた)一覧!中国語の単語…下ねた(中国語下ネタ、中国語しもねた)じゃないのに下ネタに聞こえる?

  中国語の下ネタを知っている日本人男性は多くはないので、 相手によっては中国人女性の関心を引くのに役立つ。   ただし当然、使う場面には注意しよう。     →続きを読む

下ネタに聞こえる韓国語!下ネタに聞こえるコチュ…「いく」は韓国語で?空耳と下ネタ(しもねた)の一覧

  下ネタに聞こえる韓国語が多いのは、 もともと日本語に聞こえる韓国語も少なくないので ある意味自然。   このフィリピンにも韓国人が多いが、 カフェなどで日本語の下ネタが聞こえて→続きを読む

ウクライナ夜遊び!日本人が一人旅するなら?ウクライナの夜遊びでおすすめは…

  ウクライナで夜遊びしたい男性たちから、 おすすめの場所と注意点を知りたいと聞かれることが多い。   確かに、ネットの情報が多くはない。   特に、日本人が初めてウクラ→続きを読む

インドネシアでナンパと夜遊び!ジャカルタでナンパ、一人旅ならパラダイススパ?女と夜遊びMAXも紹介

  常夏のリゾート地として有名な バリ島があるインドネシア。   一人旅で優雅に バカンスを楽しむのも人気だ。     そんなインドネシアでの 夜遊びならジャカ→続きを読む

タイで夜遊び…持ち物は?バンコクの夜遊びの地図や相場、体験談(一人旅の初心者の体験)!パスポートは必須?場所も紹介

  タイの夜遊びは日本人男性に人気だが、 遊び方はひとつではない。     ドリンクはとってもリーズナブルで、 女性も魅力的。   タイの夜遊びは、 日本と違う→続きを読む

チョンゲチョンの居酒屋!韓国で夜遊び…スポットはどこ?クラブは危険?女子との韓国夜遊び体験談や韓国夜遊び動画、一人旅のおすすめ

  チョンゲチョンの居酒屋を 時々おすすめされるのだが・・・   韓国人が苦手な自分のような人には、 当然おすすめはできない(笑)。     自分がいるフィリピ→続きを読む

インドで夜遊び!女はどんな人達?一人旅でおすすめは…

  一人旅の旅行先としても 人気の高いインド。   昼間の観光地は タージマハルやガンジス川など さまざまある。     しかし、夜遊びできる スポットはあるの→続きを読む

ミャンマー夜遊び女2chとガイドブック!お金とおすすめホテルなどミャンマー夜遊び情報女と一人旅

  ミャンマーという国は古い歴史を持ち、 寺院や遺跡等の観光地が多く存在。   ミャンマーを舞台にした映画 「ビルマの竪琴」では、日本兵や日本の鉄道が登場し、 日本とはゆかりの深い→続きを読む

マレーシアの夜遊びの場所ペナンのスポットは?マレーシア夜遊び、スパや女の写真、夜遊びツアーと一人旅

  首都クアラルンプールは女子旅でも人気だが、 夜遊びスポットとしても充実している。   ただ、ちゃんとした情報が多くはない。     そこで今回はクアラルンプ→続きを読む

メールアドレス >
移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ