中国語の下ネタのフレーズや単語を一覧で!翻訳も紹介


 

中国語の漢字の読み方は、

実は日本語よりも易しい。

 

だが、さすがに中国語の下ネタに詳しい日本人は

多くはないだろう(笑)。

 

 

もし中国を訪れることがあれば

夜遊びをする機会もある。

 

そこでこの記事では、夜遊びを楽しむ時には欠かせない、

中国語の下ネタの単語やフレーズを紹介しよう。

 

 

 

中国語の下ネタ、単語と翻訳を紹介!

 

日本語では1つの漢字に対して

音読み・訓読みと複数の読み方があり、

漢字の組み合わせ次第ではさらに別の読み方が存在する。

 

中国語にもこのように

複数の読み方・発音をする漢字はあるが、

「地」「得」「長」などごく一部の漢字だけである。

 

 

中国語は割と固定されている感覚があり、

慣れてしまえば日本語の漢字を

読む方が疲れてしまうほどだ。

 

 

少しは覚えておいた方がよいと思われる、

中国語の下ネタの単語を紹介する。

 

もちろん実際に使用するかどうかは、

TPOをわけまえた上でよく考えよう。

 

 

ジーバー:男性器

 

男性器の一般的な言い方となる。

 

 

ビー:女性器

 

女性器を示す俗語である。

 

中国人女性と言い争いになった時、

「ビービーうるさい!」というセリフを

吐いてしまったら取返しのつかない事態になる。

 

 

バォジーン:包茎

 

中国では包茎手術を希望する人が

増えてきているそうだが、

手術による事故などのトラブルが後を絶たない。

 

場合によっては

包茎手術によって死亡にまで

至るケースも見られる。

 

 

ザォジィェ:早漏

 

中国人女性の話によると、

日本人男性は中国人よりも

早漏が多いという意見がある。

 

 

シンウナン:インポ、インポテンツ

 

中国では「偽バイアグラ」なるものを

製造している例が見られる。

 

不衛生な環境で製造されている上に、

乱雑にポリ袋に入れるなど

適当な品質管理をしているとのことだ。

 

 

ダーフェイジー:自慰

 

翻訳すると

「戦闘機」であるが、戦闘機のごとく

早く飛ぶという意味合いがある。

 

 

チードウフ:(言葉で)セクハラすること

 

直訳では「豆腐を食べること」となるが、

女性の肌(胸、お尻などの部分)が

豆腐のように柔らかいという由来から来ている。

 

 

ズゥォアイ:セックスする

 

同義語として

「ツォーアイ」「ダーパオ」

などもある。

 

 

コォウジャオ:フェラチオ

 

「口交」という

分かりやすい表記である。

 

 

カンジャオ:アナルセックス

 

「肛交」という

こちらも分かりやすい表記である。

 

 

ダーシャンチュェ:巨乳

 

シァォシャンチュェ:貧乳

 

シンビン:性病

 

 

中国語の下ネタの一覧

 

https://ishin.biz/seironsya/正論社が贈る実践外国語講座%EF%BD%9E中国語俗語編%EF%BD%9E

 

https://hongkong-asia.blogspot.com/2013/12/blog-post_29.html

 

https://hongkong-asia.blogspot.com/2014/01/language-chinese.html

 

 

中国語の中で

俗語・隠語として

使われている単語がある。

 

タブーのような悪口の表現でもあるため、

間違った発音で相手を怒らせないよう

注意を払う必要がある。

 

夜遊びをする上での

知識としての使い道はあると言える。

 

 

バイチー:ば~か

 

会話をする時に冗談のように

「ば~か」と言いたい時に使う。

 

 

シャーズ:バカ

頭が悪い・あほう・愚か

という意味の「バカ」である。

 

 

ツァオ:くそっ

 

「Fuck you」にあたる言葉。

 

 

チョウバーグァイ:ブス

 

ガイスー:くたばってしまえ

 

ジィェンフォ:ゲス野郎

 

ジィェンレン:卑しい女

 

 

 

中国人のパートナーと

現地の生活を楽しむアイデアとは?

 

 

中国語の下ネタ…フレーズなら?

 

中国語の下ネタの

単語を紹介してきたが、

フレーズも紹介しよう。

 

 

ヤオマ:する?

 

「セックスする?」の意味に当たる。

 

 

シュアンマ?:気持ちいい?

 

「ハオスフーア?」という

マッサージ店などで使う表現もあるが、

シュアンマの方が砕けた言い方となる。

 

 

イージンブーシンラ:もう…ダメ…

 

ニーハイヤオマ?:もっと欲しい?

 

日常の中でもこれらは使う言葉だが、

状況次第では下ネタになってしまう。

 

 

ワンシャンウォーフイタンニーダ:夜可愛がってあげるからね

 

これも本来は

「お婆ちゃんが孫を溺愛している」といった

普通に使用する言葉。

 

だが、特定の状況で

男が女に対して

からかう感じで使用される。

 

 

恋人に使える中国語の愛情表現18選。ベッドの上で使える中国語もご紹介

 

 

ある日本人のビジネスマンが直面した、

ちょっとした下ネタの体験談を紹介する。

 

日本人ビジネスマンは会食の席で中国人から

「いつ日本からこちらに戻ったのか」と聞かれた。

 

 

この日本人は、中国でタクシーに乗車することを

「打出租車」(出租車::タクシー)というように

「打」の文字を使うことを知っていた。

 

「昨日飛行機で帰って来た」と

伝えたいために「打飛機」(飛機:飛行機)

という表現をした。

 

 

その直前にすぐ隣にいた別の中国人と

「毎日何をしているのか」という話をしていた。

 

その話題の途中で

「打飛機」という返答を聞いていた中国人が、

目を丸くして絶句していた。

 

 

中国では「打飛機」とは

「マスターベーション」を意味する

隠語だったのだ。

 

つまり、「毎日何をしているか」の問いに対し

「マスターベーション」と答えたと理解したのだ。

 

 

これは他愛もない笑い話だが、

状況によっては誤解を招き、

取返しのつかない事態になってしまうこともあり得る。

 

 

日本にある中国パブで、

中国人のママに対し日本人の客が下手な中国語で

しきりに話そうとしているのを見たことがある。

 

だがママは笑顔で対応し、

ちょっと話すと下ネタや

汚い言葉もポンポン発していた。

 

コミュニケーションを取りたいために、

女性側から下ネタをうまく利用する例もあるのだ。

 

 

 

まとめ

 

広大な中国では方言もかなり多く、

発音だけでなく単語や文法までもが

異なってしまう。

 

 

裏を返せば、我々日本人が

少しくらい中国語を変なイントネーションで

喋っても不自然ではない。

 

中国人と日本人は

顔つきも似ているため

案外バレることもない。

 

 

ただし、下ネタやスラング系の

罵るような単語をうっかり

発してしまわないこと。

 

中国語を勉強するのなら

ある程度の下ネタの知識も必要と言える。

 

 

 

中国に早く戻りたいと話しているのは、

自分と同じくアンジェラ・ベイビーが大好きな木本(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ