オーストラリア人口2020!推移は?オーストラリア人が喜ぶお土産やイケメンの性格、分布や密度など…日本人嫌いが特徴?


 

コアラやカンガルー、自然豊かな国土で

日本人観光客も多いオーストラリア。

 

 

だが、意外とオーストラリア人について知らなかったりする。

 

そこでこの記事では、その人口の推移や

イケメン、日本人嫌いという話を考察していく。

 

 

 

オーストラリア人口2020!人口の推移や分布、密度やピラミッド、増加率や順位(ランキング)を2020年版で

 

オーストラリアは

積極的に移民を受け入れる国としても有名だ。

 

オーストラリア人口は

2019年時点で、約2,500万人となっている。

 

人口の増加率は100年で5倍となり、

オーストラリア人口予測は

このまま増加し続けると予測されている。

 

 

オーストラリアは

日本の約20倍という広大な国土をもち、

エリアは6つに分かれている。

 

人口分布としては、

暮らしやすい気候の東側が人口も多く、

人口密度も高くなっている。

 

 

人口が多い都市ランキングは

 

1位:シドニー

2位:メルボルン

3位:ブリンスベン

 

 

年齢別の人口ピラミッドをみてみると、

最も多いのは30代と20代である。

 

年齢が上がるとその数字は減っていき、

子供や幼児は40代とほぼ変わらない数となっている。

 

 

ちなみに、オーストラリア人の

バリ島への旅行者数は、

他国の旅行者をおさえてトップを保っている。

 

オーストラリア人にとって

人気の海外旅行先はバリ島なのだ。

 

 

 

オーストラリア人は性格が悪い?日本人嫌い?男性の性格やメールでのアプローチ、恋愛観や彼氏の夜など

 

オーストラリア人は、

おおらかな性格ゆえに

仕事は少しいい加減なところがある。

 

時間にたいしてもおおらかなので、

少しの遅刻にいちいち目くじらを立てない。

 

陽気な性質も持ち合わせているので、

友人同士わいわいとバーベキューなどをするのも

楽しみのひとつである。

 

 

オーストラリア人男性の性格の特徴は、

アウトドア派、仕事よりプライベート重視派

多いということだ。

 

 

オーストラリアは国土が広く、

地域ごとに異なる特性をもつが、

故郷を愛するオーストラリア人は多い。

 

 

オーストラリア人の他の特徴は、

見た目を気にする人が多いこと。

 

健康的な体形を好むため、

筋トレに励んだり、

食生活を整えたりする人が多い。

 

 

オーストラリア人男性の名前で

最も多いのはオリバーである。

 

 

一定の年代以上のオーストラリア人の中には、

アジア人、日本人嫌いの人間も一定数いる。

 

白豪主義もいまだ根強く残り、

田舎の一部では人種差別が激しいといわれている。

 

そういうところが、

オーストラリア人は性格が悪いと言われる

要因の一つとなっている。

 

 

しかし、若い世代のオーストラリア人男性には、

日本人女性は奥ゆかしいとして人気がある。

 

オーストラリア人は

イケメンが多いことでも有名で、

日本人女性からの人気も高い。

 

 

オーストラリア人のイケメン俳優で最も有名なのは

ヒュー・ジャックマンで、日本人ファンも多い。

 

最近ではオーストラリア人のイケメン高校生モデルである

ウィリアム・フランクリン・ミラーが

世界一イケメンとして日本人女性の間でも話題になった。

 

 

オーストラリア人を彼氏にするためには、

まず出会いが必要だ。

 

日本からオーストラリアへホームステイ、

その逆も、出会い方のひとつである。

 

オーストラリア人彼氏との恋愛事情を書いたブログも

検索すると出てくるので、参考にしたいところである。

 

 

オーストラリア人は

細かい駆け引きなどが苦手で、

表現のハッキリした恋愛を好む傾向にある。

 

持ち前のフレンドリーさで

夜の街やバーでナンパをして仲良くなるのは

日常茶飯事である。

 

草食系とは程遠く、気にいったら

ガンガンアプローチをするのが当たり前。

 

日本人とは異なる恋愛観と言えるだろう。

 

 

オーストラリア人の彼氏ができたら

会話は基本英語となる。

 

しかし訛りなどもあり

日本人にとっては聞き取りづらいので、

慣れが必要といえるだろう。

 

 

付き合っていくうえで大事なことは

他にもたくさんある。

 

文化が違うので、日本人にとっての

当たり前が通じないことも多い。

 

 

オーストラリア人は彼氏彼女と

メールや電話など、頻繁に連絡はとらない

 

1か月連絡がこないこともザラだ。

 

その根底には、おおらかな性格と

連絡を取らなくても大丈夫という

相手への信頼関係がある。

 

 

オーストラリア人は

1歳、18歳、21歳や年齢の節目を大事にし、

お祝いする風習がある。

 

彼氏の節目の年には

プレゼントはしっかり用意し

祝ってあげると良いだろう。

 

 

オーストラリア人男性は

結婚願望が強い男性が多いので、

スピード国際結婚となるかもしれない。

 

しかし、

オーストラリアの離婚率は世界トップクラスだ。

 

浮気が原因のことが多い。

 

結婚してからも結婚する前も、

オーストラリア人男性の浮気には注意したいところだ。

 

 

 

オーストラリア人のパートナーと

将来の不安なく楽しく暮らす方法とは?

 

 

オーストラリア人の女性の性格の特徴は?美人との恋愛

 

オーストラリア人女性の特徴はどうだろうか。

 

オーストラリア人の性格が

おおらかで陽気というのは、

女性にも共通している。

 

良い意味でさっぱりとしているので、

オーストラリア人は女性同士で

恋愛の話などはあまりしない。

 

特にパートナーの愚痴などは

ほとんど言い合わない。

 

 

オーストラリア人女性は、

男性に対してはっきりとした意見を述べ、

回りくどい言い方を好まないことが多い。

 

恋愛においても、

回りくどい駆け引きより

一途なアプローチを好む傾向にある。

 

 

オーストラリア人女性の特徴は、

美人が多く、平均身長は約164cm。

 

日本人女性の平均より約5cm高いとされている。

 

 

オーストラリア人女性の名前で多いのは、

エヴァ、アメリア、シャーロットなど。

 

 

オーストラリア人女性の有名人は、

女優のニコールキッドマンやミランダカー。

日本でも活躍する女性歌手のシェネルなどがいる。

 

オーストラリア人女性は日本が好きな人が多く、

お土産も日本特産の酒や和食器、

日本のイラストなどが喜ばれる。

 

 

オーストラリア人女性も男性と同じく

結婚願望が強い傾向にあるが、離婚率も高い。

 

 

オーストラリア人の特徴を年代別にみると、

共通して健康意識が高いことがわかる。

 

オーストラリア人は、

若いころから体作りや食生活で健康を意識しているので

60代になっても体形を維持している人が多い。

 

 

 

オーストラリア人は英語で何?英語が聞き取れない?オーストラリア人が喜ぶお土産やオーストラリア人のステチル、名前の一覧も紹介

 

オーストラリア人が話す英語は訛りがあるため、

オージーイングリッシュとも言われている。

 

オーストラリア人の英語が

聞き取れない日本人も多い。

 

 

オーストラリア人の英語と特徴は

 

・「a」をアイと発音する

・短縮系が多い

・「r」を発音しない

 

などが挙げれる。

 

 

オーストラリア人は英語で

オーストラリアンやオージーとなる。

 

 

オーストラリア人の名前の苗字で多いのは

職業や、父親の名前から由来している

smith(鍛冶)やjones。

 

オーストラリア人の男の子の名前で多いのは、

オリバー、ウィリアム、ジャックなど、

固い響きの名前が多くなっている。

 

一方、オーストラリア人の名前で女の子に多いのは、

シャーロット、オリーブ、ミアなど、

最後がaで終わる、かわいらしい響きの名前が多い。

 

オーストラリア人の男女共に、

昨今では名前の英語スペルに

細かい工夫をすることが増えている。

 

 

オーストラリア人が喜ぶお土産は

前述したとおり酒や、和食器が人気である。

 

100円均一などで売られている

便利グッズやキッチングッズも人気である。

 

 

オーストラリア人の間で、

日本人Youtuberのステハゲのファン(通称ステチル)がいる。

 

オーストラリア人のステチルの大学生が

同じくYoutubeに動画をあげたり、ツイッターを開設しているものが

ステハゲチャンネルwikiにまとめられている。

 

 

名前の一覧

【男性】Oliver、william、Jack

 

【女性】Charlotte、olivia、mia

 

【苗字】Smith、jones、williams

 

 

 

まとめ

 

広大な国土で育ったオーストラリア人は

とても陽気でおおらかで、

同じ島国でも日本人と文化も特性も違う。

 

しかし、Youtubeなどネットの普及により

カルチャーもシェアも行われている。

 

異文化交流が容易になった現代は

素晴らしいと感じる。

 

 

 

オーストラリア人のジャックは、

何を隠そう自分と同じ元神経質(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ