マレーシア人の顔って?マレーシア人が喜ぶ日本の土産、イケメンや性格の特徴、英語やマレーシア人口など


 

近年その住みやすさから、

日本からの移住者も増えている国マレーシア。

 

だが、身近にいないと

マレーシア人のことがよく分からない。

 

 

そこでこの記事では、マレーシアの人口や

マレーシア人に喜ばれるお土産、

男女の特徴などについて考察してみる。

 

 

 

マレーシア人口!人口の推移と構成、ピラミッドなど

 

マレーシアはマレー系、

インド系、華人系などから構成される

多民族国家である。

 

 

現在、マレーシアの人口は

約3000万人であり、

日本人口の1/4ほどである。

 

マレーシア人口と日本の総人口は4倍ほど違う。

 

それに対して、マレーシアの国土面積は

日本の9割ほどなのでほぼ変わらず、

人口密度は低い結果となっている。

 

 

人口の推移をみると20年ほどで

1000万人ほど増加しており、

このまま増加傾向にある。

 

2040年には3860万人まで

増えると予想されている。

 

 

人口ピラミッドとしては、

高齢者が少なく若年層が多く、

20~30代が大幅に増加している傾向にある。

 

 

マレーシアには日系企業の進出などもしており、

移住者にとっても仕事もしやすい環境も整っている。

 

失業率なども低く、

購買力のある年齢層が厚くなってきているので

人口増加とともに経済的にもさらなる発展が見込まれている。

 

 

 

マレーシア人、女性や男性の顔の特徴は?イケメンや美人が多い?マレーシア人女性や男性の性格

 

マレーシア人は美人やイケメンが多く、

顔立ちがはっきりしてる人が多いことで有名である。

 

 

顔の特徴として目が大きくはっきりしてる

 

モデルはもちろん、アスリートや警察官までも美しく、

まとめサイトなども存在しているほどである。

 

 

マレーシア人女性の性格の特徴として、

おおらかでおしゃべり、

会話をしていても楽しく過ごせる。

 

マイペースで

ストレスをためない国民性なので

時間にルーズな面もある。

 

食べることも好きな人が多い。

 

しかし、マレー系の人はムスリムが多く、

宗教的に飲酒が禁止されているので

酒を飲む人はあまりいない。

 

 

マレーシア人の女性は

宗教的な理由で

スカーフを巻いていることがほとんど。

 

都市部と田舎だと、

スカーフの巻き方に

多少の差がでてくる。

 

 

マレーシア人性格として

女性は仕事に意欲的な人も多く、

女性経営者も日本に比べると多い傾向にある。

 

 

マレーシア人の英語は民族ごとに訛りがあり、

日本人からすると初めてはほとんど聞き取れない。

 

英語が主流ではあるので、

訛りでどの民族かわかるほどである。

 

 

マレーシア人は名前の表記も英語名がある。

 

マレーシア人の名前は

民族によって氏名法を持っている。

 

例えばマレー系だと、

名前+父親の名前という順番になるムスリム式で、

父親の名前を継いでいて女性は改姓しない。

 

様々な名前があるので面白い。

 

 

マレーシア人の男性の性格として、

レディファーストという特徴が挙げられる。

 

基本的には家族を大事にし、

配偶者や恋人、母親に優しい。

 

とても情熱的で一途なので

浮気の心配もなく誠実である。

 

 

そしてマレーシア人男性の特徴として、

顔立ちもはっきりしていて

イケメンが多いということも挙げられる。

 

 

マレーシアは男女共に

顔立ちがはっきりしたイケメン美女が多い国である。

 

 

 

マレーシア人と現地で気楽に暮らす

具体的な手段とは?

 

 

マレーシア人の英語や名前、欲しいもの(マレーシア人が喜ぶ日本の土産)など

 

前述したように、

マレーシア人の名前は

民族によって氏名法がある。

 

 

苗字を持つ人もいれば

名字を持たない人もいる。

 

 

中華系のマレーシア人の名前は

姓名に漢字三文字の南中国の特徴が多い。

 

 

マレーシア人の名前の一覧を見ると

男性に多いのは、モハメド、アダム、アフマドなど。

 

ニックネームやメールでの略し方など

呼び方も様々あり、呼びやすいようにしていたり、

中華系でも若い世代はお互いを英名で呼び合う事も多い。

 

 

マレーシア人の英語力は

アジア圏内の国中でも指折りである。

 

初等教育段階できっちりと

英語教育が行われているためだ。

 

マレーシア人は英語で英語を学ぶので

当然英語レベルは高くなりやすいし、

英語教師がマレーシアということも多い。

 

全体的な英語レベルが高い証拠と言えるだろう。

 

 

そんなマレーシア人に喜ばれる日本土産は、

キットカットなどのチョコレート菓子である。

 

日本人からしたら不思議なものが

マレーシア人の欲しいものであったりもする。

 

ごはんにかけるふりかけや、

5本指ソックスなどである。

 

 

マレーシアにない日常で使えるものが喜ばれる。

 

 

 

まとめ

 

色々な民族がいて、同じマレーシア人でも

スカーフの巻き方や見た目も違う。

 

 

英語教育が進んでいて、

ほとんどの国民が

英語を話せるということに驚いた。

 

日本も初等教育からの

英語教育に力をいれたほうがいいのでは、と感じる。

 

 

 

マレーシアに移住した寅之助は、

相変わらず自分と同じキャンプと焚火の愛好家(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは2件です

  1. さえ より:

    マレーシアに移住する芸能人の方も増えてますよね。
    今ロックダウンで中継をしていたGacktさんが出ていて、マレーシアの街並み釘付けで見てしまいました。

  2. さなえ より:

    マレーシアの英語教育が進んでいるのは意外です。
    完全に勘違いですが、イスラム教徒は英語圏を嫌っていて
    英語の教育はしないのだと思っていました。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ