パキスタン人は嘘つき?イケメンの愛情表現と彼氏(パキスタン人と結婚)、男性の英語の名前…性格はしつこい?


 

実はパキスタン人には

日本人好きの人がたくさんいる。

 

 

パキスタン人は嘘つきとの噂もあるので、

少し不安に感じる人もいるはずだ。

 

しかし、日本人の中で

パキスタン人の恋愛事情を

知る人は少ないだろう。

 

 

宗教も文化も大きく違うパキスタン。

 

今回は彼らの

恋愛事情を見ていこう。

 

 

まずはパキスタンという国を紹介する。

 

パキスタンは

南アジアにある共和制国家。

 

面積は約80万㎢。

 

日本が約37万㎢なので2倍以上だ。

 

 

人口も約2億人となかなか多い。

 

 

言語はウルドゥー語であり、

英語も公用語の一つだ。

 

 

ほとんどの人が

イスラム教を信仰している。

 

 

彼らと恋愛をしていくために

気をつけるべきことは何か、

いろんな観点で見ていく。

 

 

パキスタン人の愛情表現!キスは?恋愛でパキスタン人と付き合うなら…彼氏がしつこい?

 

まずはパキスタン人の

性格を見ていこう。

 

もちろん性格は人それぞれだが、

国民性として人当たりの良い人が多い。

 

そして自分の意見を曲げない。

 

 

また、パキスタン人は

嘘つきと言われる事が多い。

 

これは嘘つきというより、話を盛ったり、

いい加減にとられてしまいがちな

発言をする傾向がある。

 

適当な約束をすることもあるので、

一緒に仕事をすると

トラブルになることもある。

 

 

ただ、彼らはとても優しい。

 

その点は彼氏にするには最高。

 

 

ただ、

イスラム教の国ということもあり、

少し男尊女卑の傾向にある。

 

基本的には男性が

主導権を握りたがる。

 

 

そして、愛情表現についてだが、

イスラム教徒は未婚の男性は

女性に触れる事ができない。

 

よって、日本人女性が

パキスタン人と付き合う間は、

少し焦ったさを感じる場合がある。

 

 

また、イスラム教には

「ラマダン」と呼ばれる期間があり、

この間イスラム教徒は断食をする。

 

そしてこの期間は、

禁欲期間でもある。

 

ラマダンの期間中、

キスはどうなのかという疑問もあるが、

夫婦間のキス程度の恋愛行為は許されている。

 

 

また、パキスタン人は、

日本人女性に対して特に

しつこいと思われがち。

 

イスラム教徒の女性は肌の露出を禁じられ、

未婚男性は女性に触れる事ができないので、

基本的に女性に飢えている。

 

なので、街中で肌を

普通に露出している日本人を見ると

しつこく声を掛けてくる事がある。

 

 

パキスタン人が日本人と結婚したがる理由!日本とのハーフの男

 

日本人女性は

パキスタン人からモテやすい。

 

 

日本人と結婚したがる理由は、

日本人の見た目と性格によるものだ。

 

日本人は比較的色白で

小柄なことから、

か弱そうに見られやすい。

 

そして「No」と言える人が少ないことから、

相手からのアプローチを断り切れずに、

思わせぶりな態度を取りがち。

 

 

パキスタン人男性は

女性に飢えている人が多い。

 

チャドルで顔を隠していない

日本人を見ると興味を持つ人が多いのだ。

 

 

また、日本という国が

比較的裕福であるということも起因している。

 

日本人女性と結婚して

ビザを取得できれば、安定した仕事を得て

裕福に生活できると考える人もいる。

 

 

もちろん日本にも、

パキスタンと日本との

ハーフはたくさんいる。

 

彼らはやはり

顔の彫りが深くて格好良い。

 

 

パキスタン人と日本人との

ハーフと付き合うということもあり得るが、

イスラム教を信仰している場合が多い。

 

彼らの宗教に配慮しながら

交流をしたいものだ。

 

番外編:ギリシャ人もイケメン?在日の特徴(性格や英語など)、結婚詐欺や嘘つきを英語で言うと

 

パキスタン人についての情報を見てきたが、

日本には在日のギリシャ人もたくさんいる。

 

番外編として、彼ら在日の

性格の特徴についても見ていこう。

 

 

ギリシャ人もなかなか

イケメンな男性が多い。

 

それこそギリシャ神話を

彷彿とさせるような彫りの深さで、

とても整った顔立ちをしている。

 

 

ギリシャ人は陽気で

おしゃべりが好きな人が多い。

 

パーティーなどを開いて

人と交流することを好む。

 

 

働き者が多い国として知られているので、

結婚相手としては最適と言える。

 

 

日本人はその性格と見た目から

結婚詐欺のターゲットとされやすい。

 

 

念のために結婚詐欺を

英語で何というのか紹介しておく。

 

 

一般的に

「marriage fraud」「marriage swindler」

などが使われる。

 

また嘘つきを英語で

「liar」、「fibber」

と表現する。

 

 

普通に生活をしていれば

使う機会は多くないはずだが、

念のために覚えておいても良い。

 

 

ちなみに、英語関連として

パキスタン男性で

一番多い名前はムハンマド、二番目はアリーだ。

 

これらを英語で表記すると、

Muhammad(ムハンマド)、Ali(アリー)となる。

 

 

まとめ

 

いかがだっただろうか。

 

今回はパキスタン人男性の恋愛事情、

そして番外編として

ギリシャ人の特徴に触れてきた。

 

 

パキスタン人は

ほとんどがイスラム教徒で、

日本とは文化が大きく違う。

 

 

宗教や文化が大きく違う人と付き合っていくには、

お互いの考えを共有し合い、

相手の行動に理解を示すことが大切だ。

 

相手が敬虔な信者であるなら、

尚のことである。

 

 

付き合った後で失敗したと

後悔しないためにも、

あらかじめ得られる情報は入手しておくべきだ。

 

 

パキスタンは日本人にあまり

馴染みのない国のように感じるが、実際は

日本に来て生活をしている人はたくさんいる。

 

今後彼らと交流する機会があったときに、

文化や宗教の壁に阻まれて十分に理解し合えないのは、

とてももったいないことだ。

 

 

知らない国だからと牽制するのではなく、

まずは相手のことを理解する努力をしたいものだ。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ