パラオ人の性格!名前や英語、女性(パラオ人女性)と人口(パラオ人口)、人気のホテル(パラオ人気ホテル)を紹介


 

パラオは他の南国に比べて渡航する日本人が少なく、

現地のパラオ人のことを意外とよく知らない。

 

 

日本からそう遠くないパラオでは、

想像以上に日本の文化があちこちで見られる。

 

日本人であれば楽しめてしまうような

パラオ人の面白い特徴も。

 

 

詳しく紹介していこう。

 

 

 

パラオ人の性格って?名前や英語も紹介…しつこい?嘘つき?

 

パラオは世界一美しい

珊瑚の海を持つと言われている。

 

300もの島々を有する大自然の楽園は、

観光地としても人気が高い。

 

 

そんな南国のリゾート地パラオは、

実は親日国であり、日本と

深い繋がりがあることをご存じだろうか。

 

パラオは戦前に

日本が委任統治していた名残から、

あちこちに日本の文化が見られる。

 

 

ショッピングセンターや

ホテルでの日本語表記。

 

「ヨコハマ亭」

「クマガイ・ベーカリー」

という名前のレストランもある。

 

 

日本のように街が

「コロール2丁目」などと区切られていたり、

「パラオ公園」と書かれた石碑などもある。

 

 

さらには、パラオ人名には

「カズオ」「アキコ」など、

日本語での名前が付いたパラオ人も数多く存在する。

 

 

そういったパラオ人が

日本人と結婚して

日本人の苗字を受け継いだ場合。

 

「タナカアキコ」などといった具合に、

完全に日本人のフルネームになってしまうのだ。

 

 

パラオの公用語はパラオ語と英語であるが、

アンガウル島など一部の地域では

日本語が公用語となっている所もある。

 

 

パラオ人は英語でペラペラと

ネイティブに話すのは

あまり得意ではない。

 

観光客に英語で話しかけられる場合は、

片言の英語の方が、

むしろ安心するのではないだろうか。

 

 

日本文化が根付いているパラオだが、

パラオ人に日本語は通じるのだろうか。

 

一部のパラオ語は、

日本語がそのまま由来となり

派生してしまったものがある。

 

 

・ダイジョーブ

・アリガトウ

・モンダイない

・ビョウイン

・センプウキ

・チチバンド(ブラジャー)

・ツカレナオス(ビールを飲む)

・アジダイジョウブ(美味しい)

・アタマグルグル(混乱する)

 

 

日本人がパラオ人と会話すると、

実に楽しくなりそうだ。

 

 

パラオ人の性格はというと、

ここには日本文化は関係なく、

日本人とは相反している。

 

 

パラオ人は日本人のように

分刻みで時間を確認しながら

行動することはしない。

 

仕事に5分10分

遅刻するのは当たり前だ。

病院などの施設ですら時間通りに開かず、

30分たってからようやく、

といったこともある。パ

 

 

ラオは物価が高い割に、

パラオ人の月収は低い。

 

だが、パラオ人は

のんびりと自由きままな生活を送っているので、

時間に縛られる感覚がないのだ。

 

 

 

パラオ人の女性ってどう?パラオ人女性と男性…キスなどのスキンシップや愛情表現

 

パラオのような島国のリゾート地であれば、

現地の女性はスタイルの良い

美女が揃っているのではと期待してしまう。

 

実際のところはどうだろうか。

 

 

パラオ人の美人の奥さんだとか、

美人姉妹といった話もちらほらとは聞く。

 

だが正直なところ、

そこまで取り立てるほど

美女揃いというわけでもなさそうだ。

 

 

むしろ、パラオに移住してきている外国人女性や、

パラオのあちこちにいる日本人女性の方が、

美人率は高いのではないだろうか。

 

 

また、パラオ人の特徴として、

男性より女性の方が

平均年収が高いという統計がある。

 

元々は男女で平等の権利を有していた。

 

しかし、対外的に男性の方が強いと見せるため、

女性と男性の権利が同等であることを

タブーとし隠していたとされる。

 

実際、女性の方が

収入が上であるにも関わらず、いまだに

女性の大統領は選出されていない。

 

 

日本でしばしば見かける

「どこまでが浮気か」という論争。

 

パラオ人にこの質問を投げかけると

「浮気って何ですか」という返答が来る。

 

 

パラオにはそもそも

浮気という文化がない。

 

「みんなで仲良く」

「子供がたくさんできたら社会繁栄」

という考え方なのだ。

 

パラオ人の心の広さ、

器の大きさには驚きだ。

 

 

 

パラオ人と南国生活を楽しむための

オンライン収入構築法とは?

 

 

パラオで人気のホテルは?おすすめのパラオ人気ホテルを紹介

 

人気リゾート地のパラオには、

魅力的なおすすめのホテルや

コテージが豊富にある。

 

コスパが良いホテル。

 

観光・ダイビングを目的に

拠点としたい場合のホテル。

 

ハネムーン向きの

高級ホテルなど様々ある。

 

パラオ人気ホテルランキングを紹介しよう。

 

一泊あたりの相場は

2名1室での価格となっている。

 

 

1位:パラオパシフィックリゾート

 

パラオ随一の贅沢な

高級リゾートホテル。

 

ホテル周辺の海には

天然の熱帯魚や珊瑚が数多く生息している。

 

プライベートビーチで

シュノーケリングを楽しむこともできる。

 

ジムやスパなどの施設も揃っており、

一日中ホテルで過ごしていても

飽きることがない。

 

 

パラオで初と言われる

水上コテージも備わっており、

リゾート気分を存分に味わうことができる。

 

一泊あたりの相場は4万円前後。

 

 

2位:パラオロイヤルリゾート

 

女子旅やカップルに人気

の高級リゾートホテル。

 

全ての部屋から海が見え、

広く開放的な

バルコニー付きの客室が特徴。

 

 

ジム、プール、レストランも充実。

 

朝食は種類が多く、

飽きないと評判だ。

 

一泊あたりの相場は3万円前後。

 

 

3位:パレイシアホテルパラオ

 

コロール島の中心部という

観光に便利な立地にある、

大型リゾートホテル。

 

 

上海料理やヨーロッパ料理を

楽しむことができるレストランが自慢で、

値段も手頃で家族連れにも好評だ。

 

一泊あたりの相場は2万円前後。

 

 

4位:パラオプランテーションリゾート

 

まるでジャングルのような、

大自然に囲まれた

隠れ家的なリゾートホテル。

 

隅々までこだわって造られたホテルで、

贅沢な空間を楽しめることから

人気となっている。

 

一泊あたりの相場は3万円前後。

 

 

5位:パラオホテル

 

目の前に

大型ショッピングセンターWCTCがある。

 

周りに飲食店も多く、

立地の良いホテル。

 

 

清潔感のあるラウンジや部屋で、

コスパにも優れている。

 

一泊あたりの相場は3万円前後。

 

 

 

パラオ人口!パラオの人口、グラフと面積など

 

パラオは人口の

70%程度がパラオ人。

 

それ以外では

フィリピン人労働者が多くなっている。

 

 

パラオの人口を都市別で見ると、

人口の半分以上が

旧首都のコロールに住んでいる。

 

 

300程度の島から

構成されているパラオ。

 

だが、そのうち

実際に人が居住している島は

10もないとされている。

 

 

パラオの人口をグラフで見ると、

実に40年連続で増加している。

 

しかし、出生率は増加しているのに対し、

パラオから国外へ移住する人数は増え続け、

人口の減少傾向の要因となっている。

 

 

パラオの人口は

面積あたりでの規模は小さいため、

ビジネスなど経済面で注目されることはなかった。

 

しかし2018年以降は

外交的な動きが活発化され、

新体制のビジネスが生まれつつある。

 

 

パラオ人と日本は深い関係がある。

 

パラオでフィリピン人の次に多い

外国人は日本人である。

 

観光客でも、

海外から来る中では

日本人が最も多い。

 

 

そのためパラオで

日本人と遭遇する機会は多い。

 

パラオでの移住生活は、

まるで日本の田舎でのんびりと

生活しているような気になるのだ。

 

 

逆に日本でパラオ人と

接することはほぼ聞かない。

 

 

海外でこれほど

日本と似た都市は

なかなか見つからない。

 

パラオに日本人の

人口が増え続ける理由も納得できる。

 

 

 

まとめ。パラオ人は自由気ままで器が大きい魅力的な人種

 

パラオはリゾート地としての良さだけでなく、

日本人にとっては似ている文化があったり、

住みやすさといった面でも魅力がとても多い国だ。

 

 

旅行する時でも、

パラオと日本との関係を知っていれば、

より楽しむことができるだろう。

 

是非一度、

パラオ人とビールを飲みながら

楽しく会話してみたいものだ。

 

 

 

パラオ人にやたら詳しい諸星。

自分と同じくピータンが大好き(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ