ポルトガル人が長崎へCM!有名人でイケメンは?性格や名前、顔の特徴…英語では何?種子島や人口、女性や苗字、服装などを紹介


 

ポルトガル人について歴史で学ぶことはあっても、

そのリアルな実態を知る人は少ない。

 

 

ポルトガルに住んでいる人々は、

果たしてどんな特徴があるのだろうか。

 

顔立ちなどの見た目の特徴や、

ポルトガル人の性格など、詳しく調べていこう。

 

 

 

ポルトガルの人口は?人口密度などを紹介

 

ポルトガルの人口と面積について

詳しくデータが見られるサイトがある。

 

http://top10.sakura.ne.jp/Portugal-p2.html

 

ポルトガルの国の面積は日本の四分の一と小さく、

ポルトガルの人口も1千万人と極めて多い訳では無い。

 

ポルトガルの首都リスボンには

総人口の4分の1が集中しているため、

リスボンの人口密度はかなり高めだ。

 

 

また、こちらのサイトでは

ポルトガルの人口推移のデータも見られる。

 

https://ecodb.net/country/PT/imf_persons.html

 

 

ポルトガルは今人口問題に直面している。

 

平成22年あたりをピークに

ポルトガル人口減少の傾向にある。

 

合計特殊出生率も低いことから、

ポルトガル人口は7年連続減少している。

 

国民流出の波もあり、

毎年10万人が国を去るという。

 

高齢者も多く見かけ、

このままだとそう遠くないうちに

人口が1千万人を切ってしまう。

 

この人口問題を解決することが、

今のポルトガルの課題なのではないだろうか。

 

 

 

ポルトガル人はイケメン?顔や性格、服装、英語の発音の特徴

 

ポルトガルは年間通して温暖で、

日本と同じく四季があるので、

日本人と服装はさほど変わりないようだ。

 

 

ポルトガル人は男女ともに

目や鼻がはっきりとした顔なのが特徴。

 

ラテン系の血が流れているため、

黒髪黒目の人が多い。

 

日本人と似た特徴が沢山あるので親近感もわくだろう。

 

イケメンも多いので、

ポルトガル人に惚れる人も

多いのではないだろうか。

 

 

ポルトガル人の性格は

 

・優しく真面目

・プライドが高い

・時間にルーズ

 

など様々。

 

 

特徴的なのは、ポルトガル人にしかない

「サウダーデ」という特有の感覚だ。

 

これはポルトガル語で

郷愁・懐旧・愛情といった意味がある。

 

他の言葉で表せない

特別な言葉として使われるので

理解するのは少し難しい。

 

ポルトガルを代表する「ファド」という

音楽で表現されているので、

これを聴けばサウダーデを理解しやすくなる。

 

 

恋愛傾向を見てみると、

ポルトガル人男性の性格は

内面重視でプレイボーイな傾向。

 

ポルトガル人女性の性格は、

恋愛に積極的で正直者が好きという人が多い。

 

この特徴を見て興味を持つ人がいたら、

実際にポルトガル人と交流してみるのが良い。

 

もしかしたら、

自分の将来のパートナーになる人が

見つかるかもしれない。

 

 

ポルトガルの母語はポルトガル語だが、

実はポルトガル人は英語力が高く、

世界最大の英語能力ランキング上位に位置している。

 

ポルトガル人が使う英語の特徴は、

ポルトガル語にある言葉はポルトガル語寄りの発音、

発音が巻き舌になるなどがある。

 

英語が得意な人は

ポルトガル人の英語の読み方に

違和感を覚えるかもしれない。

 

 

また、ポルトガル人全員が話せるわけでない。

 

時間など簡単なものは英語で、

しっかり会話をしたいならポルトガル語を

話せるようになるのがおすすめだ。

 

 

ポルトガル人の英語表記は、

ポルトガル語表記とは異なる。

 

スペイン語でポルトガル人を表記する際も変わる。

 

女性男性の表記も変わるので、

勉強するとなると難易度が高めだが、

その分理解した時の達成感もあるだろう。

 

ポルトガルに興味がある、

ポルトガルに行ってみたいという人は、

是非一度ポルトガル語を学んでみてはいかがだろう。

 

 

 

ポルトガルにいつでも

旅行できるようになる方法とは?

 

 

ポルトガル人は英語で何?苗字や名前(女性)について

 

ポルトガル人は英語でPortuguese、

ポーチュギスと発音する。

 

ちなみにスペイン語だと、

スペルも発音も変わるので注意が必要だ。

 

 

ポルトガル人男性はどんな名前があるのか、

ポルトガル人女性はどんな名前があるのか。

 

気になる人は、名前リストがあるので

こちらを見るとよく分かる。

 

男性編

 

女性編

 

名前の意味も書いてあるので、

ポルトガル人の名前の由来も

同時に知ることができる。

 

ポルトガル人の名前には長いものがあるが、

これはファーストネームや洗礼名、

父母方の苗字を表記しているからである。

 

ポルトガル人の名前には

両方の親の苗字が入っているのだ。

 

それも、ポルトガルの文化なのだろう。

 

 

その昔、種子島に鉄砲を伝えたポルトガル人の名前は

 

アントニオ・ダ・モッタ

フランシスコ・ゼイモト

アントニオ・ペイショット

 

の三人だと伝わっている。

 

しかし他の書物には、

鉄砲伝来のポルトガル人の名前は、

 

牟良叔舎(フランシスコ)

喜利志多佗孟太(キリシタダモッタ)

 

と伝わっている。

真偽は謎だ。

 

 

ポルトガル人にモラエスという人がいたが、

この人は元ポルトガル海軍士官である。

 

日本に初めてポルトガル領事館が開設されると

神戸副領事として赴任し、

後に総領事となった。

 

神戸市内にはモラエス氏の銅像もあるので、

神戸を訪れる人がいたら訪れてみてはいかがだろう。

 

 

 

ポルトガル人が長崎へCM!種子島やポルトガル人の道、有名人など

 

かつて「ポルトガル人が長崎へ」というCMが

テレビで流れていたが、

覚えている人はいるだろうか。

 

ポルトガル人が伝えた

カステラについてのCMで、

音声のみだが今でも聞くことが出来る。

 

今でこそ身近なスイーツとなったカステラだが、

種子島で南蛮貿易が始まってなければ

食べられていなかったのだろうか。

 

 

ポルトガル人の有名人といえば、

サッカー選手の

クリスティアーノ・ロナウドが有名だ。

 

サッカーファンからはもちろん、

そのルックスの良さから

男女問わず人気がある。

 

しかし、

他にもポルトガルの有名人はいるので、

是非チェックしてほしい。

 

 

ポルトガルには、

ポルトガル人の道というものが

あるのをご存じだろうか。

 

ポルトガルの首都リスボンから

サンティアゴ・デ・コンポステーラまでの

約615Kmの道のことを指す。

 

多くのポルトガル人の巡礼者が歩いている。

 

ポルトガル人の道の地図は、

こちらのサイトでチェックできる。

 

https://www.pilgrim.es/ja/ポルトガルの道/

 

ポルトガル人の道のガイドブックは、

現地やインターネットショップなど

様々なところで手に入れることが出来る。

 

ポルトガル人の道ガイドブックはkindle版もあるので、

電子書籍派の人はそちらを活用すると良いだろう。

 

 

ポルトガル人の道には、

アルベルゲと呼ばれる巡礼者向けの宿がある。

 

巡礼者のためにあるので、

泊まるにはクレデンシャルという巡礼手帳が必要だ。

 

普通の宿と同じように

泊まることが出来ないので注意が必要だ。

 

ポルトガル人の道の海沿いには

ポルトという港町があり、

リスボンに次ぐポルトガル第2の都市と知られている。

 

海沿いは全体的に平坦な道が多いルートなので、

ポルトを起点として歩く人も多い。

 

 

また、ポルトから行けるvila do condeという町は

ポルトガルの中でも歴史のある町だ。

 

ポルトガル人の道を歩くなら

vila do condeも訪れてほしいと言う

現地の人も多い

 

ポルトガル人の道を歩いている日本人は多く、

個人のブログや動画サイトに記載している人もいる。

 

しかし、実際にポルトガル人の道を歩いてみないと、

その感動も実感できないのではないだろうか。

 

長時間歩くのは大変だろうが、

達成感はきっと感じられるだろう。

 

 

 

まとめ

 

今回はポルトガル人について調べてきたが、

いかがだっただろうか。

 

 

ポルトガルはその昔、海洋国家として大航海時代を招いたり、

南蛮文化を築き上げ日本と深い関係を持っていたりと、

世界に強く影響を与えた国。

 

カステラなどの馴染みある言葉や鉄砲などは

ポルトガルから伝来しているので、

日本は特にポルトガルに影響を与えられた国なのではないか。

 

 

ポルトガルの首都リスボンは古い歴史を持つ街で、

更に西ヨーロッパのなかで最古の都市なので、

歴史好きの人にとってはたまらない国ではないだろうか。

 

 

ポルトガル人についてもそうだが、

今までポルトガルと言う国について

ぼんやりとしか知らなかった。

 

しかし、ポルトガル人の道を歩く巡礼や、

歴史ある町が沢山あったりと、

数多くの魅力がある国だという事が分かった。

 

 

そんな素敵な国に住んでいるのだから、

住んでいる人も優しく朗らかな人が多そうだ。

 

ポルトガル人の道を歩くことでしか味わえない体験と、

日本人と似ているけれど全く違う

人々との出会いが待っているだろう。

 

是非、ポルトガルを訪れてみてはいかがだろうか。

 

現地の人々との交流や

ポルトガル各地を巡ってつくられた思い出は、

一生心に残るものになるだろう。

 

 

 

自分と同じ下見なしの海外移住を敢行した羽生。

やはりポルトガル移住を目論んでいる。

 

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは3件です

  1. あん より:

    出生率も低くて国を出る人も多いとなると、年々人口が減っていって心配ですね。
    でもポルトガルの人は目鼻立ちが整っているイメージです。

  2. とも より:

    ポルトガルの方って内面重視でプレイボーイなんですか?!
    イケメンが多いのでプレイボーイなのは分かる気がします!笑

  3. MUSASHI より:

    ポルトガル人の道、日本人も多いとは驚きです。
    調べてみたらツアーもあるようですね。
    心を無にして歩いてみたいです。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ