トンガ人の体格!イケメンの筋肉と性格、英語、男性と女性の画像…ラグビーや人口(トンガ人口)、日本代表のトンガ人など


 

トンガという国は知っていても、

トンガ人に詳しい日本人は少ない。

 

そこで、この記事では

トンガ人について紹介しよう。

 

 

 

トンガ人の体格と筋肉!イケメンの性格や英語など…しつこい?嘘つき?

 

そういえば日本では、

トンガ出身のラグビー選手が多い。

 

 

トンガの正式国名は、

トンガ王国。

 

トンガは立憲君主制の国だ。

 

 

トンガの公用語は、

英語とトンガ語。

 

トンガ人はポリネシア系の民族で、

キリスト教を信じている人がほとんどだ。

 

 

トンガは、大小170余りの島が

四つの諸島で構成されている。

 

南太平洋の島国で、

日付変更線のすぐ近くにある国なのだ。

 

 

トンガの海は美しい。

 

そしてトンガには、

観光地として魅力的なところが多くある。

 

 

トンガでは英語が通じるから、

トンガ人と会話をする事ができる。

 

 

「トンガ人なんで強いの」

 

そんな疑問はないだろうか?

 

 

トンガと言えば、

ラグビーが強い国で有名だ。

 

 

トンガ人の特徴を調べてみよう。

 

 

まずトンガ人の体格。

 

トンガ人は、

骨太でがっしりとした体型である。

 

 

トンガと言えば、

ラグビー選手を思い浮かべる。

 

ラグビー選手の筋肉量を見ると、

すべてのトンガ人も

似たような体型だと思ってしまいがちだ。

 

実際はどうだろうか。

 

 

トンガ人の平均身長を

まず調べてみよう。

 

男性の平均身長は

約175センチである。

 

女性の平均身長は

約165センチだ。

 

 

体重はどうだろうか。

 

男性の平均体重が95キログラム。

 

女性の平均体重は、

約90キログラム。

 

 

平均身長と平均体重を見ると、

男女とも肥満体型だ。

 

 

肥満の原因は三つある。

 

 

一つ目の原因はトンガの食事だ。

 

トンガの主食であるイモ類や、

甘く煮たココナッツが

肥満を引き起こしている。

 

 

二つ目の原因には、

トンガの食文化である。

 

誰かが食べていれば、

その場にいる人も食事をするという

食文化があるのだ。

 

そのため、1日の食事の回数が

多くなってしまう。

 

 

三つ目の原因は、

伝統料理だけではなく

欧米の料理も食べるようになった事だ。

 

そのため、さらに

太りやすくなってしまった。

 

 

ところでトンガ人の性格はどうだろうか。

 

トンガ人は細かい事を気にしない性格だ。

 

約束をきっちり守るという事はしない。

 

しかし年長者を敬い、

家族を大切にするので優しい。

 

 

ところでトンガ人には

どんな名前があるのだろうか。

 

名前の付け方が二つある。

 

一つ目は英語名をトンガ語読みにする。

 

例えば「メレ」という名前。

 

メレは英語だとメアリーとなる。

 

 

二つ目は、トンガ語の

単語の意味を名前にすること。

 

トンガ語で「ツポウ」という名前がある。

 

この名前の意味は、王様の名前だ。

 

 

日本人にとって

呼びにくい名前がある。

 

トンガ人の名前に「バカ」

という名前があるのだ。

 

 

バカはトンガ語で

船という意味なので覚えておこう。

 

 

ところでトンガ人は

イケメンなのだろうか。

 

ラグビー選手を見るとかっこいい。

 

実際はどうなのか気になる。

 

 

人それぞれイケメンのタイプが違う。

 

実際にトンガへ行って

確かめてみることをおすすめする。

 

 

 

トンガ人の男性や女性って?画像も紹介…キスなどのスキンシップや愛情表現

 

トンガ人の画像を見てみよう。

 

http://blog.livedoor.jp/dai3nakazima/archives/65985782.html

 

 

トンガ人の服装を見ると、

男性もスカートをはいている。

 

これは、「トゥペヌ」という

トンガの衣装の一つだ。

 

男性用と女性用トゥペヌは少し形が違う。

 

 

トンガ人はとても陽気だ。

 

 

トンガ人は男女とも肥満体型。

 

ウエストが男女とも

平均100センチ以上ある。

 

 

トンガ人の男性と

女性の特徴を調べてみた。

 

男性の場合は口説き上手である。

 

トンガでは男性より

女性の立場が上。

 

男の子しかいない家庭では

一人を女の子役にするのだ。

 

 

そのためトンガの女性は強い。

 

トンガでは女性の

社会進出が進んでいる。

 

トンガの出生率は高いが、

出産後も仕事を続けている女性が多い。

 

出産後でも仕事が

しやすい職場環境なのだ。

 

 

トンガの職場は

育児に理解がある。

 

トンガでは、育児に

どのくらい職場が理解してくれているのか、

一つの例を挙げてみよう。

 

トンガは職場に

子連れは禁止である。

 

しかし子供の面倒を見る人がいない場合は、

職場に子供を連れてきてもいいのだ。

 

 

トンガの人々の考え方は

仕事より家族が大切。

 

だから子供のいる女性は

安心して働く事が出来る。

 

子供がいる日本女性から見れば、

トンガの職場環境が

うらやましいのではないだろうか。

 

 

 

トンガ人と海外生活を楽しむ!

そのための安定収入のつくり方とは?

 

 

トンガ人の力士も?ラグビーの日本代表にトンガ人も?

 

日本にいるトンガ人の

スポーツ選手と言えば、

ラグビー選手を思い浮かぶ。

 

ラグビーで日本のチームに

所属している外国人選手といえばトンガ人だ。

 

 

トンガ人のスポーツ選手は

ラグビー以外のスポーツにいるのだろうか。

 

調べてみたら、

相撲界にもトンガ人がいた。

 

しかも力士である。

 

1974年に南ノ島という力士がいたのだ。

 

しかし2年後に南ノ島は

廃業してしまった。

 

 

ラグビー日本代表選手にはトンガ人がいる。

 

トンガ人ラグビー選手で日本代表なのは、

バル・アサエリ愛、中島イシレリ、ヘリウヴェ、

アマナキ・レレイ・マフィ、アタアタ・モエアキオラだ。

 

彼らは高校や大学へ

留学するために日本にやって来た。

 

 

どうしてトンガ人の

ラグビー選手は日本に多いのだろうか。

 

 

きっかけは、トンガ人の

そろばん指導者を育成するために

行われた日本留学だ。

 

そしてその当時、

トンガ代表だった二人のラグビー選手が、

留学生として選ばれたのだ。

 

 

留学生の一人だった

ノフォムリ・タウモエフォラウは、

その後日本代表選手になった。

 

このそろばん留学をきっかけで、

トンガ人がラグビーを

日本のチームで選手として活躍するようになった。

 

 

ラグビーと言えば釜石。

 

トンガ人でラグビーの

仕事をしている人が釜石にいる。

 

マヘ・トゥビ氏だ。

 

彼は元ラグビー選手で、

現在は釜石シーウェイブスの

通訳や普及を担当している。

 

 

トンガ人のラグビー選手は

釜石にいるのだろうか。

 

釜石シーウェイブスの

ホラニ・龍シオアペラトゥー選手だ。

 

 

ホラニ選手が来日したのは16才の時。

 

日本の高校に留学したのだ。

 

 

トンガ人高校生として、

ラグビー留学の苦労話は

ホラニ選手あったのだろうか。

 

 

苦労した点は二つある。

 

一つ目は言葉だ。

 

いきなり日本語の授業なので、

ホラニ選手は日本語が分からなくて、

最初は大変だったのである。

 

ホラニ選手は

学校に何のために行っているのか、

分からなくなってしまった。

 

日本語が分からないうちに、

日本の学校に行ったら

悩んでしまうのは当然である。

 

 

二つ目は、食事だ。

 

最初は、

日本食が合わなかった。

 

外国で慣れない料理を

食べるのは誰でもつらい。

 

 

釜石とトンガに関する

いい話があるので紹介しよう。

 

 

トンガ人の釜石シーウェイブスの

ラグビー選手と結婚していた女性に、

ルイ敬子という女性がいる。

 

ルイ敬子氏は、

夫がラグビー選手を引退してから

トンガへ移住した。

 

移住先で子供が通う

学校のトイレは不衛生だった。

 

ルイ敬子氏は、

トイレを改修するよう

校長や保護者達に訴えた。

 

このトイレ改修には、東日本大震災で被災した人や、

釜石シーウェイブスの選手や

関係者・友人達が力を貸したのである。

 

 

 

トンガ人口!トンガの人口、密度やピラミッドなど

 

トンガの人口は

どのくらいなのだろうか。

 

 

トンガ人口は

約11万人である。

 

人口密度は

1キロ平方メートルで140.93人だ。

 

 

トンガの人口ピラミッドで、

1950年と2020年の

トンガ人口の推移を見てみよう。

 

1950年だと、

0才から4才の人口は一番多い。

 

年齢が上がるにつれて

人口が減っている事が分かる。

 

 

2020年だと、

0才~4才、5才~9才、10才~4才までの

人口はあまり減っていない。

 

20才以降から30才までを見ると

人口が減っている。

 

 

しかし30才以降から、人口の減り方が

ゆるやかになっているのが特徴だ。

 

 

1950年と2020年の

人口プラミッドを比較してみよう。

 

時代が変わると

人口ピラミッドの形が

変化してくるのが分かる。

 

 

トンガ人の平均寿命も気になってきた。

 

トンガ人の平均寿命は

1980年だと66.89才だ。

 

2017年だと70.70才。

 

1980年から2017年の間、

トンガ人の平均寿命は

延びている事が分かる。

 

 

次にトンガの

合計特殊出生率を見てみよう。

 

合計特殊出生率は、

一人の女性が一生で産む子供の数。

 

1980年だと5.55人だった。

 

しかし2017年になると3.60 人。

 

 

1980年から2017年の間、

一人の女性が産む子供の数が

年々減っているのが分かる。

 

 

トンガの出生時平均余命の

データを見てみた。

 

2008年だと69.92才だったのが、

2019年だと70.91才だ。

 

年々平均余命が

上がっている事が分かる。

 

 

つまり医療が充実した事で、

トンガで子供の死亡率が

少なくなった事が分かるのだ。

 

 

出生率と平均寿命で

人口ピラミッドが変化する。

 

医療が進めば、

子供の死亡率が少なくなるし、

長生きをする事が出来るのだ。

 

 

 

まとめ。トンガに行ってみよう

 

トンガに行ったら、

トンガ人と会話をしよう。

 

トンガ人と会話をするなら、

トンガ人の性格やトンガの文化などについて

勉強しておく必要がある。

 

 

トンガ人は約束をきっちり守らないが、

家族に優しく細かい事を気にしない性格だ。

 

 

公用語は英語なので、

トンガ語が出来なくても安心である。

 

 

トンガは親日的な国。

 

日本人と分かると、

親しく接してくれるのだ。

 

 

旅行するなら、

親日的な国だとうれしい。

 

 

トンガは肥満大国。

 

肥満は生活習慣病の原因だ。

 

そのため現在では、

国民の肥満を解消しようと

トンガ政府は取り組んでいるのである。

 

 

トンガ人の肥満の原因の一つには、

トンガの食文化がある。

 

トンガの食文化を

どう変えていくのか注目したい。

 

トンガ人の肥満が解消されれば、

人口ピラミッドの形がどのように

変化するのか気になるところである。

 

 

 

トンガ人についてなぜか詳しい古田。

自分と同じくロボコンのファンだ(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ