ベルギーの移住手続き…移住の条件は?生活や50歳の仕事、ビザや移住方法、費用や手続きのデメリットをブログで紹介。英語や結婚、家族など


 

ベルギーへの移住を望む人は多いが、

基本的なことを知らなかったりする。

 

 

例えばベルギーの移住生活では、

クレジットカードが必須。

 

街を出歩くと時には、

身分証の携帯が義務。

 

移民の多い国、ベルギーならではの

規則がたくさんだ。

 

 

今回は、ベルギー移住の条件など移住手続きと

移住後の実生活での必須事項を紹介。

 

 

 

ベルギーの移住手続き!移住のビザの条件は?デメリットも

 

ベルギーに移住するための

マストアイテム「ビザ」。

 

 

ビザの種類は3つ。

 

短期ビザである「TypeA」「TypeC」と

長期ビザの「TypeD」。

 

 

移住するのであれば、

長期ビザの取得が条件だ。

 

 

ベルギー移住のための長期ビザ取得手続きに

必要な条件を見ていくと、

3ヵ月(90日以上)の滞在が必要。

 

更に、年齢や目的に応じて

60~215EURO(7,200~25,700円)の

手数料が必要である。

 

 

この長期ビザを取得すれば、

出入国を繰り返すことも可能であり、

非常に使い勝手の良いビザである。

 

 

ただ、長期ビザの手続きには

デメリットも多い。

 

長期ビザは短期ビザに比べて

申請に必要な手続きが複雑である他、

ビザがおりるまでに2~3ヵ月を要する。

 

さらに移住後、ビザとは別に

「滞在許可証」の申請も必要である。

 

 

現地での労働、長期留学の場合には、

別途「許可証」の発行手続きが必要である点は、

おさえておくとよいだろう。

 

 

自分が海外での長期留学の手続きでは、

学生ビザの取得に半年を要した。

 

申請に必要な書類には

エージェントを挟んで行うと

非常にスムーズだったので検討してほしい。

 

 

では、ベルギーへの移住方法もみていく。

 

上記の通り、

学生、労働者としての移住方法が

一番身近な方法といえるだろう。

 

 

また、少し変わった移住方法として

紹介できるのが、投資査証を使用した移住である。

 

このビザを使用すれば、

4年目以降に永住権が取得でき、

ベルギー移住で配偶者や家族の同居も可能になる。

 

 

こうすれば、ベルギー移住をしても

結婚することが可能である。

 

投資をしながら

移住生活を送るというのも

非常に面白そうだ。

 

 

 

ベルギーに住んでも尽きない

安定収入を得るには?

 

 

ベルギーに移住、生活や仕事は?

 

ではここからは、

ベルギーへの移住で必要な

費用や仕事を紹介していく。

 

 

まずは、移住で必要な費用を公開。

 

移住で必要な費用には、主に

家賃、光熱費、通信費、食費があげられる。

 

 

家賃は月平均

400~700(47,800~83,600円)ユーロで

首都はアパート、郊外は一軒家が一般的。

 

光熱費は、

月平均130ユーロ(15,600円)で、

基本料金制だ。

 

 

ただ、夏、冬のハイシーズンは、

水道、暖房費などがかかってしまうので、

十分に考慮しておくことをお勧めする。

 

 

通信費は、月平均140ユーロ(16,700円)で、

日本と比べると少し高値だ。

 

 

食費は、自炊をすると

月平均150ユーロ(18,000円)ほど。

 

 

ベルギーの主食は、

ジャガイモとパンであるため、

米の購入は値段が張ることを覚えておこう。

 

 

これだけで、

月平均700ユーロ(83600円)ほどになる。

 

 

日本と比べると物価は高いのは、

留意しておくとよいだろう。

 

 

では、ベルギーでの仕事は

どんなものがあるのか紹介。

 

ベルギー移住者のブログを参照すると、

日本人に人気の仕事は、

日系の自動車メーカーや、関連の現地法人。

 

 

ベルギーでは、

インターネットから

求人を探すのが一般的。

 

インターネットなら、

条件を変更して何度も検索ができるので、

自分の条件に合った仕事を探すことができそうだ。

 

 

しかし、企業のほとんどが基本要件として、

フランス語、英語、オランダ語を求めている。

 

 

ベルギー移住の際に、

現地企業では英語だけでなく、

様々な言語を話せるほうが有利だ。

 

40代の自分は新たな言語を取得することが難しいが、

言葉を交わさないIT関連の求人もあるため、

こちらも視野に入れたい。

 

 

 

まとめ…ベルギー移住を後悔のないものにするには??

 

ベルギーへの移住は、

多様性を重んじる国ならではの

地域性を楽しむことができる。

 

ただ、ベルギーは物価が高く

カード社会なので支払いも月1度と、

金銭感覚がなくなりがち。

 

アプリを使って管理するなどして、

コントロールすることで失敗を防げる。

 

 

また、移民が多いため

仕事の種類も豊富。

 

自分に合った仕事を選択して、

楽しく働くことができそう。

 

 

自分の目的に合わせた

移住計画を立てることで、

失敗のない充実した移住生活を送れるだろう。

 

 

ベルギー帰りのひろちゃん。

自分と同じ手塚マンガで育った女の子だ(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ