メキシコに移住!ブログで日本人の50歳の仕事や費用、ビザの条件や準備、治安をチェック…デメリットで失敗したと後悔しないために


 

「メキシコに移住しよう」と考えた理由が何であれ、

少し冷静に考えてほしい。

 

メキシコでの生活を具体的にイメージできているだろうか?

 

 

まず先に移住者のブログを見て、

日本人の仕事や費用、ビザの条件や事前準備を知ることは重要

 

治安に対する不安要素も少なからずある。

 

 

失敗したと後悔しないために、

今回紹介する情報を参考にしていただきたい。

 

 

 

メキシコに移住する条件!ビザはどうする?

 

メキシコに移住する準備として、

まずは現地を訪れて国を体感し、

自分の譲れない条件が整っているか確認することをすすめる。

 

メキシコは180日以内ならビザ取得が必要なく、短期滞在しやすい

 

 

メキシコの移住を考えているなら

実際にメキシコに行ったことはあるだろう。

 

しかし、移住することを意識して滞在すると、

見えるものが変わってくる。

 

 

自分がメキシコに移住する理由を意識して、

旅行のオフシーズンや、雨季などの

経験したことのない時期に滞在してみるのも良い。

 

その際は、メキシコに移住した時に

あると便利だと感じた物を

洗い出しておくことを忘れないように。

 

 

 

メキシコに移住しても

オンラインから安定収入を得るには?

 

 

メキシコに移住した日本人のブログ!仕事や費用は?失敗したと後悔しないために

 

メキシコに移住するなら、一番気になるのは治安だ。

 

 

年々増加傾向の犯罪もあるが、

治安が比較的良い地域もある。

 

日系企業が多い「バヒオ地区」

観光地の「カンクン市」などだ。

 

観光に力を入れている国なので、

お国事情でも治安の良し悪しは変わってくる。

 

渡航前に外務省の海外安全ホームページを

必ず確認していただきたい。

 

 

メキシコへの日本人移住者はそれほど多くないが、

物価が安いので、治安のことを考えなければ、

年金生活者も暮らしやすいと評価されている。

 

 

ちなみに、リタイアメントビザの条件は、

月の年金支給額が51,340ペソ、日本円では109,355円(1ペソ=2.13円)と

低い設定のため取得しやすい。

 

メキシコ移住を老後の生活場所として考える人も

今後は増える可能性がある。

 

 

近年、日系企業の進出があり、

旅行会社だけでなく製造業の仕事も多いので

若者の移住先の候補にもなり得る。

 

不安なら、人材会社サービスを使うと、

費用もかからず安心して仕事をみつけられる。

 

メキシコ移住で心配な年収は、

人材会社の担当者に確認をすることを忘れないように。

 

給与の支払い方は日本と違うので注意も必要だ。

 

 

移住者のブログをチェックして、

後悔のないように情報収集してほしい。

 

 

移住者のブログ

 

桃太郎日記

夫婦と犬のブログ

 

メキシコがいい生活費が安い!自然災害が少ない!年中温暖な気候!冷房不要!家事が楽!住めばわかる。

 

ゆるっとメキシコ生活

2017年7月~メキシコグアナファト州レオン市移住者のブログ

 

太陽の国 メキシコで

メキシコ在住17年2児の母のブログ

 

海外と私 メキシコに移住するまで

メキシコ人と結婚した女性のブログ

 

 

 

まとめ…メキシコに無事に移住するために

 

「メキシコに移住しよう」と考えた理由はなんだろうか。

 

他の移住人気国ではなく

敢えてメキシコを選んだということは、

メキシコへの思い入れが特に強いのだろう。

 

 

メキシコに無事に移住するなら、

費用以上に治安などの安全面を重要視するようにしたい。

 

外務省のホームページにも記載されているが、

メキシコ国内の移動も空路を利用する方が安全だ。

 

現地でも避けられる時間帯に外出するのは以ての外。

警察も日本ほど信用できない部分もあるため注意が必要だ。

 

 

しかし、治安を除けば、

メキシコ人のおおらかな性質、ビビットカラーの明るい建築物、

きれいな海と温かい気候など、良い部分も多い。

 

 

馴染むことができれば、楽しく暮らせるだろう。

 

 

 

プロレスをするために10年メキシコに住んでいた、よっしーさん。

自分と同じシイタケ嫌いだ(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ