アルゼンチンに移住する条件!治安は現在も悪い?(外務省の海外安全ホームページ)デメリットや50歳の仕事で失敗したと後悔しない移住の方法をブログで紹介【2020年最新】


 

「アルゼンチンへ移住したい」と考えたものの

 

「治安は悪い?」

「今の自分と比べて生活は良くなる?」

「ビザや永住権の取得はむずかしい?」

 

など、期待もあるが不安も多くよぎるのではないだろうか。

 

 

今回は

 

・アルゼンチンに移住する条件

・最新の治安情報

・移住者のブログ

 

を紹介する。

 

 

失敗したと後悔しないように、

しっかりチェックしてほしい。

 

 

 

アルゼンチンに移住する方法と条件はブログでチェック

 

南米への移住者はブラジルが最も多い。

 

しかし、アルゼンチンも

戦前から続く親日国ということから移住者が多く、

現地生まれの日系人も少なくない。

 

そのため、アルゼンチンには

日本人の移住ネットワークなどもあり、

比較的日本人の移住はしやすい環境である。

 

 

アルゼンチン移住に必要な書類や、方法、条件などは、

移住経験者のブログを見ると分かりやすい。

 

子育て世代の家族移住のブログもあるので参考にしてほしい。

 

 

偏差値35妻アルゼンチン迷走記

コミカルなマンガ形式で読みやすく面白い。

家族で移住する方むけ。

 

 

アルゼンチン便りJICA 2019年度3次隊でアルゼンチンに派遣されるリーマンの記録

独身者向けブログ

 

 

「美しき世界に呼ばれて」 世界中で働きながら旅をする

ワーキングホリデー参加者ブログ

 

 

2017年にワーキングホリデーが開始されて以降、

若い独身世代も移住しやすいようになっている。

 

 

アルゼンチンの移住には必要なビザは、

アルゼンチン大使館のホームページに最新版が掲載されている。

チェックしておくといいだろう。

 

アルゼンチン大使館ホームページ【ビザについて】

 

 

 

アルゼンチンに住んでも

安定収入を得ながら気楽に暮らすには?

 

 

アルゼンチンの治安は現在の悪い?外務省の発表…失敗したと後悔しないために

 

アルゼンチンの治安について解説しよう。

 

「Global-Peace-Index」などのランキングでも、

アルゼンチンは治安が悪い国とはされていない

 

しかし、日本ほどの治安では決してないことから、

日本人旅行者が被害に合うケースが多い

 

 

アルゼンチンの治安は、

2019年度の外務省の発表でも、ブエノスアイレスがレベル1で、

それほど悪いわけではない。

 

ただし、「ビジャ」というスラム街が隣接しているため、

一本道を外れるだけで

非常に治安の悪い場所に出てしまうので注意するべきだ。

 

 

その他にも、

現地住民とは違う雰囲気だと、強盗に狙われやすいなど、

様々な注意点がある。

 

 

犯罪の被害に合うということが

移住に後悔した理由になるのは避けたいものだ。

 

 

 

まとめ。アルゼンチンに移住して楽しく暮らすための近道…

 

アルゼンチン移住の情報は、

他の移住人気国に比べると多くはない。

 

 

日本アルゼンチン協会など公的な機関に相談する、

イベントに参加するなどを通じて

情報を集めるのが賢い。

 

 

移住して楽しく暮らすために、

短期滞在をすることも近道と言えるだろう。

 

 

 

アルゼンチンに住むことを考えているのは、

自分と同じくゴキブリに異常な恐怖を感じるアベだ(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ