メキシコで就職!新卒の就職活動は難しい?給料や就職率、必要書類やスペイン語での面接など


 

メキシコには

多くの日系企業が進出しており、

日本人の就職先が数多く存在する。

 

ただ、やはり日本から遠い海外だけに情報が少ない。

 

 

そこで今回は、日本人が

メキシコで就職する際の役立つ情報をお届けする。

 

 

 

メキシコで就職!日本人も可能?求人を紹介

 

特にメキシコで就職する場合は、

応募者が少ない現地採用がおすすめ。

 

最近では、

新卒を採用する企業も

段々と増えてきている。

 

 

メキシコには、

営業、通訳、エンジニア、建築や土木など、

様々な職種がある。

 

自分のキャリアを活かして

就職することができるだろう。

 

 

メキシコの求人で最も多いのが、

通訳や翻訳の仕事。

 

次いで、営業や

エンジニアなどの求人が多い。

 

 

多くの日系企業が

メキシコに進出しているので、

日本人の就職率も高い。

 

 

日本人がメキシコで就職した場合の給料は、

新卒で145,250円、

中途採用では162,680円。

 

専門知識を有する

即戦力の場合は

203,350円が相場となる。

 

 

日本人がメキシコで就職するには、

スペイン語がどれだけ

話せるかが重要になる。

 

 

求人票には、

スペイン語が話せることが

条件として書かれていることが多い。

 

少なくとも、日常レベルでの

スペイン語の理解が必須になる。

 

 

メキシコでエンジニアなど、

専門知識を必要とする職種に就きたい場合、

スペイン語をマスターしていると需要が高い。

 

就職率も高くなって有利といえる。

 

 

同じ日本人でも、

スペイン語が話せる人と

話せない人との違いはかなり大きい。

 

 

スペイン語が話せない人でも、

日本にはスペイン語を学べる場所がある。

 

積極的にスペイン語の

語学学習をすることをおすすめしたい。

 

 

メキシコに滞在する場合で、

観光などが目的で就職をしないのであれば、

180日間まではビザ無しで滞在できる。

 

 

メキシコで就職して収入を得る場合は、

就労ビザを取得する必要がある。

 

メキシコの日系企業に就職する際、

就労ビザのサポートをしてくれる場合が多い。

 

 

メキシコの求人情報のサイトが便利なので、

おすすめのサイトを紹介する。

 

海外に強い転職サポート「JACリクルートメント

 

「QUICK GLOBAL MEXICO」

 

「マイナビ転職グローバル」

 

 

 

 

 

 

メキシコで就職…新卒の就職活動はどうやって?

 

メキシコで就職する時に必要な書類は

企業によって異なる場合がある。

 

 

必ず提出しなければならない書類は、

日本語の履歴書と職務経歴書の2つ。

 

これら2つの書類のサンプルは、

メキシコの求人情報サイトから

ダウンロードすることも可能。

 

 

メキシコで就職する際は、

ビザ取得のために

アポスティーユが必要になる。

 

アポスティーユとは、

自分の戸籍謄本や学校の卒業証明書が

本物だと外務省が証明するもの。

 

 

メキシコの日本企業に就職する場合、

基本的に日本語の履歴書と

職務経歴書の2つを用意すれば応募できる。

 

 

しかし近年のメキシコ企業の中には、

就職のための必要書類として、

CV(クリクルム・ヴィタエ)が必要になる場合がある。

 

CVと呼ばれるメキシコの履歴書は

日本の履歴書とは異なり、

決められたフォーマットが存在しないのが特徴。

 

また、スペイン語で

書かないといけないので

語学力を必要とする。

 

 

最近のメキシコの企業は

就職試験において、スペイン語の

語学スキルを見定めているところが多い。

 

特に新卒の場合は、

スペイン語や英語の語学力が高いほど

就職する時に有利。

 

 

メキシコで就職するのは、

日本人にとって有利だと言われている。

 

メキシコには多くの

日本企業が存在している。

 

 

企業側はスペイン語の

語学力が高い日本人を強く求めている。

 

逆にスペイン語が

全くできない日本人は、

メキシコでの就職は難しいといえる。

 

 

メキシコで就職をしたいと考えている人は、

面接でその意欲を強く示すのが大事。

 

自分のスキルや経験を

示すことも確かに大事だ。

 

 

しかしメキシコの

就職面接においては、一生懸命に働く覚悟。

 

更に、企業の一員として

誠心誠意を込めて働く意思を

相手に伝えることも重要である。

 

 

メキシコでおすすめの就活の方法は、

毎年10月に行われている

レオン就職フォーラム。

 

レオン就職フォーラムは、

メキシコ最大の就活フォーラムで

入場料は無料となっている。

 

面白い試みは、

その場で履歴書を渡せることや

面接を受けられること。

 

 

 

まとめ。メキシコ就職

 

メキシコでの就職について

紹介してきたが、

いかがだっただろうか。

 

 

メキシコで就職するメリットは、

企業と共に自分が成長できること。

 

進出したばかりの企業が多いので、

自分の成長と貢献がよく分かる。

 

 

メキシコではスキルや学歴以上に、

自分自身のやる気が重要視される。

 

 

あなたも一度メキシコでの就職を

検討してみてはどうだろうか。

 

 

メキシコシティに住みたいと語る正平。

自分と同じく太った日本猫好き(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ