タイパブは上野?大阪や東京(池袋など東京と)、埼玉なら…タイパブのルールやできること


 

タイ人女性はスラっとした

健康的なスタイルに色白な肌。

 

笑顔を絶やさず

ポジティブで、明るい性格。

 

 

外見も内面も魅力的なタイ人女性は

日本人男性からも人気が高い。

 

 

そんなタイ人女性たちと

楽しく酒を飲んだり

カラオケしたりできるのがタイパブだが・・・

 

あまり街中で見かけず、

行ったことがない人も多い。

 

 

そこで、ここでは国内にある

タイパブを紹介していく。

 

タイパブに行ってみたい人、

興味がある人は要チェックだ。

 

 

また、タイパブでの

ルールなどについても説明していく。

 

パブ自体に行ったことが無く、

行ってみたいけれど不安な人も、

是非参考にしてほしい。

 

 

 

タイパブは上野?東京のおすすめは

 

タイパブは地方ではあまり見かけず、

東京や大阪といった大都市に店を構えている。

 

 

まずは、東京にある

タイパブを紹介する。

 

 

東京都にあるタイパブで

おすすめなのが、

上野にあるこちらの店「RUBY」だ。

 

サイトから

店の内装・料金・キャストについてなど

様々な情報が見られる。

 

チェックしておくと良いだろう。

 

 

もう1店おすすめのタイパブは

池袋にある「アイリス」という店だ。

 

こちらもサイトから

店の情報を確認出来る。

 

 

東京付近ということで、

タイパブは埼玉にもあると思い調べてみたが、

埼玉にはタイパブが無い。

 

代わりにフィリピンパブが

多く店を構えていた。

 

 

タイパブを紹介するという本題から外れてしまうが、

せっかくなのでフィリピンパブを

まとめて掲載しているサイトも紹介。

 

気になる人は、

こちらもチェックしてみてほしい。

 

外国人パブどっと混む

 

 

 

 

 

 

タイパブは大阪にもある?ルールやできること、楽しみ方や枕について

 

次は大阪にある

タイパブについて紹介する。

 

 

大阪でおすすめのタイパブは、

こちらの「タイパブ ナナプラザ」だ。

 

 

こちらの店は

カラオケやダンスがメインの店なので、

歌やダンスを楽しみたい人におすすめ。

 

 

もう1店おすすめなのが

こちらの「サワディカークラブ」。

 

 

サイト内では店の内装や

雰囲気を動画で紹介している。

 

実際に行ってみた感じを

イメージできるのでチェックしておくと良いだろう。

 

 

次に、タイパブでのルールや

できることについて解説する。

 

タイパブでできることは

一般的なパブと同じ。

 

女性キャストとお酒を飲んだり、

カラオケを歌ったりするのが基本だ。

 

 

タイパブのルールも他の店同様、

女性キャストに触ったり、酔って暴れたりなど、

周りに迷惑をかける行為はNGだ。

 

 

また、タイパブでの

タブー行為もいくつかある。

 

 

まず、タイ王室への不敬は

法に触れる絶対的なタブーだ。

 

これは外国人であろうが刑罰の対象になるし、

何より相手を深く傷つけてしまう。

 

冗談でも絶対に言ってはいけない。

 

 

次に、タイでは

頭は身体の中で最も神聖な場所だとされているので、

頭をなでるのもNGだ。

 

 

また、人前で大声を出したり、

怒ったりもやってはいけない行為。

 

 

十分気を付けなければいけない。

 

 

 

まとめ。タイパブは人気はあるが店舗数は少なめ

 

今回はタイパブについて紹介したが、

いかがだっただろうか。

 

 

人気があるのに

店舗数が少ないことに疑問を感じる。

 

だからこそ希少価値を感じたり、

思い出が鮮明に残るのではないかと個人的に思う。

 

 

この記事を読んで

タイパブに興味がわいた人は、

是非足を運んでみてほしい。

 

日本にいることを忘れてしまうぐらい、

魅力的な体験ができるはずだ。

 

 

だが、日本では何ともなくても

タイ人からするとダメな行為がある。

 

タイパブに行く際は

相手を不快にさせる行為を

しないように注意が必要だ。

 

 

自分が楽しむことももちろん大事だが、

周りに迷惑をかけてしまっては元も子もない。

 

相手のことをよく考え、

自分も相手も楽しい時間を過ごすこと。

 

 

行動には十分気を付けながら

パブを楽しむように心がけよう。

 

 

タイパブにハマったのは、自分と同じく

霊感もないのに生まれ変わりを信じる春日(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ