ベトナム人男性のスキンシップ!キスやベトナム人女性のボディタッチ、アプローチや愛情表現、夜や嫉妬について紹介


 

日本でベトナム人と聞くと、

技能実習生が思い浮かぶ。

 

 

日本の企業も、ベトナムに

かなり進出している。

 

製造業の分野では、

ベトナムは日本と関係が深い。

 

その結果、技能実習生としては、

中国人に次いで多いのがベトナム人。

 

来日している人数で言えば、

かなり日本に近い存在ともいえる。

 

 

しかし、そのわりに

あまり良く知らないというのが、

日本人の本音ではないだろうか。

 

 

中国人は今も昔も、

日本と文化的、経済的に強い関係がある。

 

報道される機会も多いので、

多少間違っていても

だいたいのイメージは付く。

 

 

他に、フィリピンやタイなども、

性格だと想像できる。

 

 

だがベトナムに関しては難しい。

 

単に貧しい国というだけで、

具体的なイメージは湧かない。

 

 

ベトナム人が近い存在になったとき、

どういった性格をしているのか。

 

どんな考え方があるのかを知っておくために、

ベトナム人の男性、女性の性格を

恋愛に絡めて紹介する。

 

 

ベトナム女性性格やベトナム人彼女あるある!ベトナム人女性や女の子の性格の特徴、彼女あるある…めんどくさい?返事しない?日本人男性と合う?

 

ベトナム人女性の性格で

最も特徴的なのは、

嫉妬深いことだ。

 

 

この性格とあわせて、

レディーファーストが

男性女性共に根付いている。

 

普通の日本人同士の感覚で付き合うと、

文化的なズレを感じる事になる。

 

 

レディファーストができないとか、

苦手だという特徴のある日本人男性。

 

 

正直なところ、

ベトナム人女性はかなり

めんどくさい性格といえる。

 

 

例えば、日本人男性が、

ベトナム人女性とデートをした場合。

 

ドアを開けてあげて、

料理を取り分けてあげるのはもちろん、

着飾ってきた彼女を褒めるのも当然のマナー。

 

 

髪を切ったりメイクを変えたことに気付かず、

怒らせてしまうのは、

ベトナム人彼女あるあるだ。

 

 

スマホをいじって、

彼女の話に返事しないなんてことは、

あってはならない。

 

 

彼女に一途になれない日本人男性は、

ベトナム人を彼女にするのは難しい。

 

 

ベトナム人女性は軽い?ベトナム人とセックス、ベトナム女性の性と夜…ベトナム人のセックス、実は嫌い?

 

少々面倒な性格を持つ

ベトナム人女性だが、

性に対しては頑なということはない。

 

会ってすぐに、

なんてことは決してない。

 

 

だが、きちんと

お付き合いをしている人には、

かなりオープンだ。

 

つまり、

セックスでもパートナーに尽くし、

色々な要求にも応えてくれる。

 

 

ベトナム人女性がパートナーになれば、

夜の生活も楽しいものになるが注意もある。

 

 

遊びとしてのセックスは嫌うのだ。

 

 

どこの国の女性でも同じだが、

相手を思い遣った上で楽しむことを忘れずに。

 

 

ベトナム人男性に脈あり?ベトナム男性やベトナム女性の脈あり(好きサイン)は下ネタ?

 

ベトナム人男性は、

レディーファーストが身に付いている。

 

日本人女性は、自分に脈ありと

勘違いしやすいので注意が必要。

 

 

色々尽くしてくれるのは文化の違いだ。

 

 

ベトナム人女性は、

貞操観念や恥じらいなどが

日本人女性にかなり近い。

 

下ネタを言って

笑いを取れるかどうかは日本人と同じ。

 

 

あまりしつこいと、

単なるセクハラになってしまう。

 

 

ベトナム人女性の脈ありは、

彼女たちの嫉妬深い性格が鍵になる。

 

脈ありのサインは、

本命の彼女以外の女性をを褒めた時に、

機嫌が悪くなるようならチャンスありだ。

 

 

番外編2:スペイン人の男性のキス、ドイツ人の彼氏・アメリカ人彼氏・トルコ人男性の嫉妬…韓国人男性はシャイ?

 

番外編で、各国の

男性の性格について紹介。

 

 

スペイン人男性のキスは、

とにかく情熱的との噂。

 

ラテン系は

色々激しいイメージがあるが、

これを裏切らない。

 

 

同じヨーロッパでも、

ドイツ人彼氏はとてもまじめ。

 

仕事優先。

 

優しくてまじめなので、

日本人の性格に近い。

 

情熱的なノリが苦手な人向けだ。

 

 

アメリカ人彼氏は、

とてもフレンドリー。

 

男女の関係と同時に、

パートナーという言葉が

しっくり来る関係を築きやすい。

 

多民族国家なので、

色んな性格の人がいるが。

 

 

同じヨーロッパでも

イスラム圏のトルコ人男性。

 

わりと有名だが、

トルコは世界で一番の親日国だ。

 

日本人をナンパする人の

印象が強いのか軽いイメージがある。

 

しかしイスラム文化なので、

まじめな人も多い。

 

 

トルコ人男性は、

付き合ってから嫉妬深くなる人も多く、

けっこうめんどくさい。

 

 

韓流スターに憧れる女性も多いので、

韓国人男性にも興味があるところだろう。

 

アジア圏の特徴なのか、

韓国人男性はシャイな人が多い。

 

 

これに加えて、本国の文化的に

レディーファーストが浸透している。

 

 

恥じらいながらも

女性を優先してくれる様子が

女性に受けている。

 

体格も日本人より

がっちりしている印象がある。

 

 

番外編3:外国人カップル、外国人彼氏(外国人男性)…キスなどスキンシップや愛情表現!男の場合は?

 

日本に来る旅行者も

ずいぶん多くなっている。

 

国内でも外国人カップルを

見かけることも多くなった。

 

そんな光景を見て、

外国人彼氏に憧れる女性も増えてきて、

今ではそんなカップルや結婚も多く見る。

 

無難な恋愛をする日本人では

物足りないという女性なら、

外国人彼氏に興味は湧くはずだ。

 

キスが上手だったり、

スキンシップが頻繁であったり。

 

日本人では体験できない

刺激的な愛情表現をしてくれるのも

魅力的に感じる。

 

 

ただ、実際に

お付き合いや結婚をすると、

言葉の壁が立ちはだかる。

 

また、日本人女性の控えめな性格が、

外国人彼氏には

物足りなくなってしまうケースも。

 

 

番外編4:シャイな彼女、シャイな男性のスキンシップや嫉妬!スキンシップをしない男、多い男

 

自己主張しないシャイな彼女は、

一緒にいれば楽だ。

特に日本では、

女性は控えめにという文化が根付いていて、

特に好まれる。

 

これは、シャイな男性にとっては

ありがたい文化だろうが、

スキンシップに関しては好ましくないこともある。

 

シャイな男性は、

決してスキンシップをしたくないわけではなくて、

したいけれどもできないだけだ。

 

嫉妬にしても同じ。

 

スキンシップしない男は、

したいけれどできないだけだ。

 

 

シャイな女性と一緒になると、

何も事が進まないことになりかねない。

一方で、スキンシップが多い男は、

自分の欲求に忠実。

 

シャイな女性と一緒でも、

色々とリードしてくれる。

 

 

まとめ。日本人と恋愛観が違うので価値観の共有から始めるべき

 

ベトナム人は男女ともに

スキンシップが積極的ということが分かった。

 

 

どちらかというと控えめな

日本人とは対照的といえる。

 

 

ベトナム以外の

外国の恋愛観を見ても、

国ごとに違いがあるのが面白い。

 

 

一方、スキンシップをしない人も、

プライドが邪魔をしてはっきり言えないだけで、

実は我慢していることも。

 

シャイな男は進展が望めない。

 

2択で迷ったら

オープンな性格の男性がお勧めだ。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ