オーストラリアの女性の平均身長や名前!性格や女性騎手、女性首相や女性歌手(女性アーティスト・女性シンガー)、ファッションなど


 

個人的にはテレサ・パルマーなど

好きなオーストラリア女性が多いが・・・

日本人にはその特性があまり知られていない。

 

 

そこで、この記事では

オーストラリアの女性の特徴や性格、

女性が活躍してきた背景などを紹介しよう。

 

 

 

オーストラリアの女性の平均身長や名前、ファッションについて

 

南半球に位置するオーストラリア。

 

総面積が世界第6位で、

世界6大陸のうちの

1大陸をいち国家が丸々占めている。

 

 

人種はヨーロッパ系の白人が多いが

アジア系も増えている。

 

イギリス・ニュージーランド・中国・イタリアなど、

出身の移民者は全体の2割を占めている。

 

 

多様な民族が集まり混血も増えているが、

オーストリア人の外見や性格は、

まだまだ白人系の特徴が色濃く出ている。

 

 

オーストラリアは多民族国家だが、

やはりヨーロッパ系の白人が多い。

 

 

外見の特徴としては、

彫りの深い顔立ちで目つきが鋭く、

面長で頬が赤い。

 

 

日本人と比べて身長は高く、

女性の平均身長は162センチ、

男性の平均身長は176センチである。

 

ただし多民族のオーストラリアでは、

アジア系・中南米系の間では大きな身長差がある。

 

 

オーストラリアでは

名前の付け方に特徴がある。

 

日本でも見られる傾向だが、

その時人気だった有名人、芸能人やドラマ、

映画の人気キャラの名前を参考にする。

 

 

また、どんな苗字になっても

相性がよくなる名前を決める所も日本人と似ている。

 

最近の女性の名前で人気なのは、

オリビア、アメリア、アイラ、

アヴァ、エミリーなどだ。

 

 

近年では東京でも、

オーストラリアのファッションブランドで

女性のものをよく見かけるようになった。

 

 

オーストラリアの女性は、

誰もがおしゃれやファッションを楽しんでいる。

 

年齢や体型を気にしない。

 

自分の髪や肌の色、

ライフスタイルに合うと思うものを着こなし、

流行もあまり気にしない。

 

 

オーストラリアの女性は

化粧をしている人もいれば、

してない人もいる。

 

日本人のように、

化粧はいつもしなければという

義務的な感覚もない。

 

 

 

オーストラリアの女性、性格はわがまま?脈ありのサインやベッドなど…オーストラリア女性の本音

 

オーストラリアの女性の

特徴や性格を紹介しよう。

 

 

オーストラリア女性は親切で優しく、

困っている人がいたら自然と手を差し伸べる。

 

複数の民族が集まっている国であることから、

国籍や外見だけで判断せずに

誰とでも平等に接する。

 

 

誰とでもすぐに打ち解けられる

オーストラリア女性は、

友達と騒ぐことも大好きだ。

 

男女関係はあまり意識しない。

 

異性の友達がたくさんいたり、

友達の友達ともすぐに仲良くなり、

交友関係はとても幅広い。

 

 

恋愛面での特徴は、

オーストラリア女性は駆け引きをしない。

 

日本ではうまく駆け引きすることは

恋愛テクニックの一つとなっている傾向にある。

 

 

一方、オーストラリアでは

好きだと思ったら

素直に感情を相手に伝える。

 

 

スキンシップも積極的に行い、

相手のことが好きで常に

身体に触れていたいと考える。

 

公共の場であっても

イチャつくことに抵抗がない。

 

 

オーストラリア女性は

マイペースで物事をはっきり発言することから、

日本人からしたら多少わがままに映る面もある。

 

連絡をマメにしつつ、

愛情は言葉できちんと伝え続ければ、

脈ありになる可能性は高くなる。

 

 

オーストラリア女性は

性行為に積極的である。

 

ベッド以外にもリビングやソファー、

キッチンなど場所を選ばず、

自分がしたいと思った時にする。

 

 

 

 

 

 

オーストラリア出身の女性の歌手(シンガー・アーティスト)!女性歌手(女性アーティスト・女性シンガー)を紹介

 

オーストラリアで人気の

有名な女性歌手を紹介しよう。

 

 

トーンズ・アンド・アイ

 

オーストラリアのシンガーソングライター。

 

初めての路上パフォーマンスで

いきなり大勢の客が路上に溢れかえり、

大きな成功を収めた。

 

そこで彼女を見出した音楽プロデューサーは

「顎が外れるほど衝撃だった」と語っている。

 

 

デビューシングルは

短時間で予想を超える再生数を記録。

 

オーストラリアのラジオにおいても

2週連続で最も再生数が多い曲として話題を集めた。

 

 

さらにセカンドシングルは、

オーストラリアで

11週連続1位という大ヒットを記録。

 

全英・イタリア・ドイツ・オランダなど

世界14ヵ国でも1位を記録した。

 

 

トーンズ・アンド・アイの歌声は、

一度聴いたらクセになり頭から離れない、

忘れることができないと言われている。

 

 

トゥナイト・アライヴ

 

紅一点となるジェナが

ボーカルを務めるオーストラリアのバンド。

 

 

米MTVの人気番組

「The Hills」で楽曲が起用され、

活動の幅を世界へ広げている。

 

 

同年、ファン投票により

「最優秀新人バンド」にも選出された。

 

バンドメンバーは

親日家であることも知られている。

 

 

 

オーストラリアの女性の首相や騎手は?女性首相や女性騎手について

 

2010年にジュリア・ギラードが、

オーストラリア初となる女性首相に選出された。

 

2011年には

当時の日本の首相・菅直人と会談し、

東日本大震災の被災地を訪れ視察した。

 

 

しかしその後支持率は低迷。

 

彼女の「女性差別糾弾国会スピーチ」と呼ばれる

有名なエピソードがさらに拍車をかけた。

 

 

野党党首のトニー・アポットに対し

「私はこんな男に、女性嫌い・女性差別を聞かされたくない」

と、激しく非難を続けたのだ。

 

2013年にギラードは首相を辞任。

 

次期総選挙に

出馬しない方針を固め政界を引退した。

 

 

日本では藤田菜七子など女性騎手がいるが、

オーストラリアでも女性騎手が活躍している。

 

2015年のメルボルンカップでは、

155年続く男社会の伝統レースの中で、

女性騎手のミシェル・ペインが初めて制覇を成し遂げた。

 

 

ジェイミー・カーという

女性騎手も注目されている。

 

オーストラリアンカップを短期間で制覇。

 

馬術でもトップクラスの実力を持ち、

さらにとても美人ということで話題性は抜群だ。

 

 

オーストラリアの歴史を遡ると、

女囚を収容できる建物が

圧倒的に不足していた時代がある。

 

オーストラリアの女性刑務所は

男性刑務所の上に設けられるなどしていた。

 

 

19世紀後半に入ると、オーストラリアの

女性の社会進出が加速し雇用も増えていったが、

半数以上の女性は賃金が低い仕事だった。

 

そのため女性は社会的・政治的改善を求め、

地位の向上を図ろうと、運動を起こした。

 

その後オーストラリアでは、

女性参政権を世界に先駆けて

早い段階で獲得している。

 

参政権を獲得後、

40年経ってから女性議員が誕生した。

 

 

 

まとめ。オーストラリア女性は親日家が多いので日本人との相性が良い

 

北半球に位置する日本・欧米とは

季節が真逆になるオーストラリアでは、

12月のクリスマスの頃は真夏になる。

 

サーフィンをしてるサンタクロースがいたり、

赤い水着を着て

サンタクロースの帽子を被った女性も見られる。

 

 

とても陽気でフレンドリーな国民性だ。

 

 

親日国であり、愛国心も強い

オーストラリアの女性。

 

内向的でおとなしめな日本人の男性と、

うまくやっていける可能性が

高いのではないだろうか。

 

 

パースに移住したテツ。

自分と同じく金髪美女が大好き(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ