ブルガリアの女性の性格!女性の民族衣装とワンピース、美人の女性と名前…ブルガリア女性が殺害?わがまま?脈ありのサインとベッド


 

ブルガリア。

 

もう、ヨーグルトしか

思い浮かばない。

 

 

ブルガリアの女性といっても

特に有名人も思い当たらないので、

良くも悪くも印象がない。

 

ブルガリアの男性なら、

大相撲の琴欧州が有名だし、

サッカー好きならストイチコフが知られている。

 

 

だが、やっぱり

女性の有名人は思いつかない。

 

 

ただ、地理的に東欧にあたる国は、

勝手な思い込みで

美人が多いと感じてしまう。

 

 

ここでは、ブルガリアの女性について、

性格や文化、事件などを取り上げてみたい。

 

 

 

ブルガリアの女性の性格は?美人?ブルガリア女性の本音

 

ブルガリアは、

ヨーロッパの中でも

どちらかというと貧しい国。

 

歴史的にも日本と関わりが少ない方なので、

どうしても文化を知る機会が限られてしまう。

 

 

ヨーグルトが有名すぎて、

他のイメージがかき消されてしまっているのも、

深く知ることができない原因だ。

 

 

国際的に少し有名になっていたが、

ブルガリア女性が

殺害される事件があった。

 

ブルガリアの女性記者で、

名前をビクトリア・マリノバ氏という。

 

 

単なる殺人事件なら、

それほど話題にならなかったのだが、

彼女は地方テレビ局のジャーナリスト。

 

自国の政治汚職を

報道した矢先であったために、

その関係が取り沙汰された。

 

 

ブルガリアは、

ヨーロッパでも政治の汚職が

社会問題になっている。

 

こんな事件が起こると

少し不信感を持ってしまう。

 

 

一般的な女性に話を戻そう。

 

ブルガリアの女性の性格は、

他のヨーロッパの

女性と比べると穏やかだ。

 

 

日本人に比べれば物事

をはっきり伝えるので、

キツイと感じるところもある。

 

だが、基本的には献身的で、

付き合いやすい性格と言える。

 

 

しかも、

日本人に似て礼儀正しく、

シャイな部分がある。

 

男性に対しても、必要以上に

自分を優先することを求めてこないので、

わがままだと感じることない。

 

 

そして、恋愛に対してはかなり慎重。

 

男女の関係を遊びと考えない人が多く、

会ったその日にベッドを共にする

シチュエーションはない。

 

 

なので、少しばかり

脈ありだと思っても

一気に関係が深まることはない。

 

時間をかけて

愛を育むほうが無難だ。

 

 

とはいえ、恋愛に対する

ブルガリア女性の本音は

男性に対して経済的な部分が重要。

 

このあたりは

かなりリアリストだ。

 

男性は自立していないと

相手にならない。

 

 

ちなみに、ブルガリアの女性は、

スラブ系の血が入っている。

 

ロシアやウクライナの人のように、

彫りが深くてスタイルの良い、

いわゆる美人が多い。

 

 

 

 

 

 

ブルガリアの女性の民族衣装って?名前についても紹介

 

ブルガリアの女性の

民族衣装と言われただけでは、

ピンとこないかもしれない。

 

だが、写真などを見ると

直ぐに分かる。

 

 

ブルガリアの女性が着る、

このワンピース型の民族衣装。

 

「スクマーン」という

民族衣装の起源は、早くても中世で、

ヨーロッパの中でも歴史的に古い。

 

 

ブルガリアの古い諺に

「歓迎されるかどうかは衣装しだい」

というものがある。

 

 

ブルガリアの民族衣装は、

女性にとっては、

昔から大切なものだと分かる。

 

このスクマーンは、

見た目にもかわいらしい。

 

 

一緒につけるエプロンの刺繍などが

個性的な特徴を引き立たせている。

 

日本人には、

スクマーンという名前になじみはなくても、

一度は見たことがあるはずだ。

 

 

 

まとめ。日本人とも相性が良さそうなブルガリア女性

 

ブルガリア女性について紹介した。

 

 

東欧で、美しい人も多く魅力的。

 

更に、性格は

ヨーロッパの中でも控えめな部類。

 

日本人にも付き合いやすいと

言えるだろう。

 

 

ただ、男女に関係なく、

熱しやすい性格も有名だ。

 

争いになったりすると面倒なので、

ブルガリアの人には

十分な理解をして付き合おう。

 

 

特に、彼女たちは、

自国の文化に対しては

高いプライドがある。

 

そのあたりを

リスペクトすることが重要だ。

 

 

ブルガリア文化になぜか詳しい宮谷。

自分と同様、霊感ゼロなのに神の存在を信じる男(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ