チャド人口!チャドの人口ピラミッドや人口増加、2014年の状況…チャド人の特徴は?


 

チャド人という名前は知っていても、

どんな特徴があるのかよく分からない。

 

そこでこの記事では、

チャド人について調べてみた。

 

 

 

チャド人の特徴!性格や外見など…しつこい?嘘つき?キスなどのスキンシップや愛情表現

 

まずチャドという

国について調べてみた。

 

 

チャド人が住んでいる国の

正式国名はチャド共和国である。

 

国名の由来は、

チャド湖からきているのだ。

 

 

チャド人やチャド共和国のチャドとは、

どんな意味があるのだろうか。

 

チャドとは、

広大な水のある地域

という意味だ。

 

 

チャドはアフリカ大陸の

中央部にある国。

 

隣国には、

カメルーン、ナイジェリア、ニジェール、

リビア、スーダン、南アフリカ共和国がある。

 

 

公用語はフランス語とアラビア語だ。

 

チャドでは、公用語以外に

部族語が130以上あるので、

自分は驚いてしまった。

 

 

宗教はイスラム教徒と

キリスト教である。

 

 

チャドの面積は

128.4万平方キロメートルで、

日本の面積の約3.4倍だ。

 

しかし国土の

三分の二が砂漠地帯である。

 

 

砂漠は多いチャドは

日本にない自然景観がある国だ。

 

 

次に、チャド人には

どんな特徴があるのだろうか。

 

 

チャド人の民族は、

サラ、チャド・アラブ、マヨ・ケビ、

カネム・ボルヌなどだ。

 

 

チャド人の性格を調べてみたが、

参考になる記事がなかった。

 

 

外務省のホームページで、

チャドと日本の関係について見た。

 

進出企業はなし、文化関係なし。

 

2018年10月時点での在留邦人は、

五人と記載されていただけだ。

 

 

これではチャド人とは、

どんな性格か調べる事が出来ない。

 

 

チャドはアフリカ大陸にある国なので、

アフリカ人の性格を

調べてみる事にした。

 

アフリカ人は、

純粋でおおらかな性格だ。

 

しかし嘘や迷信を信じやすく、

勘違いする事が多い。

 

そしてクヨクヨ悩む事はない性格だ。

 

 

チャド人の外見は

どうだろうか。

 

チャド人のほとんどが、

スーダン系の黒人である。

 

 

チャド人の外見は、

他のアフリカ人と見分ける違いは

あるのか気になってしまう。

 

 

インターネットで探してみたら、

チャド人とコンゴ人の違いと言う

内容のブログ記事があった。

 

 

どのような違いが

あったのだろうか。

 

気になったので読んでみた。

 

 

チャド人は、

常に険しい顔つきをしている。

 

それに対してコンゴ人は

おっとりしていると記載されていた。

 

 

しかし外見だけで、

日本人はアフリカ人が

どこの国の人だか分からない。

 

外国人が

日本人・中国人・韓国人の

区別がつかないのと、同じだ。

 

 

ところでアフリカの

タブーについて知っておこう。

 

 

アフリカのタブーは、

同性愛や同性婚。

 

多くのアフリカ国では、

同性愛や同性婚は違法になるのだ。

 

しかし同じアフリカでも

チャドの場合、同性愛は違法ではない。

 

国によってタブーは違うので、

旅行先や移住先のタブーを知っておこう。

 

 

 

 

 

 

チャド人口!チャドの人口、密度やピラミッドなど

 

チャドの人口は、

どのくらいなのだろうか。

 

 

2018年だと、

チャドの人口は約1548万人である。

 

2018年におけるチャドの人口密度は、

1キロ平方メートルあたり12.05人だ。

 

 

チャドは人口増加

しているのだろうか。

 

 

1968年から2018年までの

人口推移を見てみよう。

 

1968年から2018年まで、

チャドでは人口増加していた事が分かる。

 

1968年のチャドの人口は約357万人。

 

チャドの人口は2014年だと

約1357万人である。

 

 

2014年のチャドは

どんな状況だったのだろうか。

 

2014年のチャドは、

食料危機の状態だった。

 

そのため日本は、

チャドに人道支援をしていたのだ。

 

そんな状況でも、

チャドの人口は増加している。

 

 

次にチャドの

人口ピラミッドを見てみよう。

 

 

1950年の人口ピラミッドを見ると、

0才から4才の層の人口が一番多い。

 

年齢が上がるにつれて

人口が減っている。

 

 

2020年の

人口ピラミッドを見てみよう。

 

0才から4才の層の人口が一番多い。

 

 

そして1950年の

0才から4才の層の人口より、

2020年の0才から4才層の人口は増えている。

 

 

2020年も年齢が上がるにつれて

人口が減っているのだ。

 

 

1950年と2020年の

チャドの人口ピラミッドは、

富士山型ピラミッドという形だ。

 

この富士山型ピラミッドだと、

年々人口増加をしていく事を表している。

 

 

しかしチャドでは人口増加しても、

年齢が上がるにつれて、

人口が少なくなっている。

 

つまり子供は多く生まれても、

栄養失調や病気で

子供の頃に亡くなる場合が多い。

 

 

チャドの医療や栄養状態が心配だ。

 

 

 

まとめ。チャド人が安心して暮らせる国になる事を願う

 

チャドは、日本にない

素晴らしい景色がある。

 

それは、風・砂・水で

作り上げた景観だ。

 

 

平和であれば、

外国人が旅行先として選ぶのに

おすすめの国である。

 

 

しかし2018年のチャドは、

食料不足や経済状況が悪い。

 

深刻なのは、

5才未満の子供達の

死亡率が高い事である。

 

その原因は、

栄養不足や感染症だ。

 

 

またチャドは、

イスラム過激派組織が

活発に活動している。

 

そして地雷や不発弾が

国中にあるのだ。

 

 

だからうっかりすると、

チャド人は地雷を

踏んでしまう恐れがある。

 

 

日本に住んでいると

信じられない事が

チャドで起こっているのだ。

 

 

この状況では、

子供達が長生きする事は出来ない。

 

チャドの人口ピラミッドは、

いつまでも富士山型のままだ。

 

 

チャドが抱えている問題を解決しないと、

チャド人は安心して暮らす事が出来ない。

 

 

日本人がチャドへ

気軽に旅行へ行ける国になる事を願う。

 

 

 

チャド人についてなぜか詳しい望。

自分と同じフェミニストとして有名(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ