モロッコの女性の殺人(動画)!名前や服装、女性一人旅の画像、差別など…美人はわがまま?脈ありのサインやベッドなど


 

モロッコには、実は美男美女が多い。

 

いろいろな人種が混ざり合い

美しいハーフが生まれているが・・・

やはり日本人にとって情報は少ない。

 

 

そこで、今回はモロッコの女性に

着目して紹介していこう。

 

 

 

モロッコの女性は美人?服装や名前、モロッコ女性の本音

 

モロッコという国について、

どの程度ご存じだろうか。

 

カサブランカなどの都市は

なんとなく聞いたことがあるだろう。

 

 

モロッコ人は2/3がアラブ人、

1/3がベルベル人もしくは

その混血で構成されている。

 

そのため、地域によって

性格に差がある。

 

 

カサブランカではやや気が強く、

攻撃的なタイプが多い。

 

エッサウィラでは

物腰の柔らかい温厚な人が

多くなっている。

 

 

モロッコ人は、やや大雑把で

わがままな面も見られる。

 

片付けが苦手であったり、

時間にルーズだったりする。

 

 

モロッコのことを知らない日本人が

モロッコ人と仕事をしたら、

トラブルが多発してしまいそうだ。

 

 

モロッコは美人が

多いことでも有名だ。

 

もともと整った顔立ちに加え、

美意識が高い。

 

ほどよい厚みを持った唇は

色気を醸し出している。

 

 

モロッコ人の瞳は

グリーンやブルー。

 

混血によって色に深みが出たり、

透き通った明るい色になったりと、

多様なパターンとなり神秘的だ。

 

 

イスラム教徒の多いモロッコの女性は

控えめな性格が多く、

人前での目立つ行動などは好まない。

 

 

恋愛面でも同じで、

アプローチなど

自分からするのは苦手だ。

 

モロッコ女性の方から

積極的に話しかけられたり、

アプローチをしてきたら脈ありだろう。

 

 

ベッドでは北欧系や東欧系とは違った、

情熱的な一面を堪能することができる。

 

 

モロッコ人の名前は、

アラブの起源に由来した名前が多い。

 

モロッコの女性の名前で人気なのは、

アミーナ・イフマン・ナディア・ヤスミンなど。

 

 

モロッコの女性の服装は

エスニックな民族衣装。

 

 

もし旅行で訪れたりする場合は、

モロッコでは女性は

服装に注意しなければならない。

 

モロッコには暗黙の

ドレスコードがあり、

服装を選ぶのが難しいのだ。

 

夏場に半袖を着る時は

気をつけなければならない点がある。

 

 

イスラムの暦で

「ラマダン月」と言われる月は

断食を行う。

 

肌の露出を控えたり、

節度を守ることが要求される。

 

 

モロッコで人気の

観光地モスクは特に神聖な場所。

 

ここでは季節に関係なく、

肌を露出しない服装を

選ばなければならない。

 

モスクに入るモロッコの女性は、

スカーフを着用することが課せられる。

 

 

 

 

 

 

モロッコを女性が一人で旅できる?女性一人旅と差別について

 

モロッコでの女性の一人旅は、

前述した服装の件以外にも

様々な注意点がある。

 

 

アフリカ大陸の中では、

モロッコは治安がいい方である。

 

しかし、アルジェリアなどに

近い地域に行くほど危険度は高くなる。

 

情勢は常に確認しておく必要がある。

 

 

モロッコでは凶悪犯罪こそ

滅多に起きないものの、

スリ・置き引き等の軽犯罪は頻繁に起きている。

 

現金だけでなく、

カメラやスマホも盗難される危険がある。

 

 

スマホを手に持ったまま

写真を撮ったりといった行動は、

気を付けなければならない。

 

 

モロッコで道に迷ったり

困っていると、モロッコ人は

優しく助けようとしてくれる。

 

本当に優しい人もいるが、

中にはチップ目当てで

日本人をカモにしている人もいる。

 

 

女性1人であれば

声を掛けられる頻度は高くなる。

 

不要ならしっかり断るか

聞こえないふりをするのがよい。

 

 

夜道を1人でむやみに

歩き回ることも控えた方がいい。

 

昼間に同じ道を通っていたとしても、

夜になると街の雰囲気はガラッと変わり、

強盗の標的にされる可能性が出てくる。

 

 

イスラム教が国教となっているモロッコでは、

女性は差別を受け抑圧されているといった

報道をされることがある。

 

イスラム教では男性と女性は

同等ではないとされている。

 

 

モロッコでも女性の地位は

男性より低いとみなされるのだ。

 

 

識字率も女性は男性よりも圧倒的に低い。

 

地方の女性は10人中6人が

読み書きなどほとんどできない状況である。

 

 

就業者全体の中で、

女性従業者は23%ほどの割合。

 

就業率にも男女不平等が表れている。

 

 

こういった差別や社会的慣習など、

モロッコの女性問題を改正しようという

運動も行われている。

 

 

イスラム女性の社会進出は進んでいる。

 

イスラム国家のパキスタンでは

女性首相が選出されている。

 

 

 

モロッコの女性の画像…殺人の動画も?

 

モロッコで女性が殺害された動画を

SNS上に拡散したとして、

13~69歳の14人が起訴された。

 

犠牲者2人のうち1人は

頭部を切断されるという残酷な事件。

 

殺害の瞬間も映し出されている、

閲覧注意な内容の動画である。

 

 

事件が起きたのは

北アフリカ最高峰の山・トゥブカル山。

 

キャンプやハイキングで

人気の山となっている。

 

 

被害者の2人の女性は

山の麓から10kmほど離れた場所で

死体となって発見された。

 

2人がどのように

犯人達に捕まったのかは

明らかになっていない。

 

 

ISISを思わせるような手口だったが、

ISISとは無関係で

別のグループに属していたとされている。

 

 

犯人の1人が

「これはハジンの兄弟達の復讐だ」

というメッセージを動画に残している。

 

ハジンとはISIS最後の砦とされている

シリアの小さな町のこと。

 

このことが残虐な事件を起こした

理由である可能性が高いとして、

調査が進んでいる。

 

 

人気の観光地で起きてしまった悲しい事件に、

多くのモロッコ人が深い悲しみに包まれた。

 

 

 

まとめ。モロッコは女性の人権問題が残っているが改善しつつある

 

残虐な事件も起きているが、

モロッコ人は基本的には

優しくて純粋な人が多い。

 

日本人にもいろいろな

タイプの人がいるように、

モロッコ人も色々な人や民族がいる。

 

 

観光で訪れただけでは分からない

モロッコ人の良さも、まだまだありそうだ。

 

 

今後モロッコ人と接する機会があれば、

今回紹介した内容を踏まえながら、

様々な視点から観察してみて欲しい。

 

 

モロッコに異常に詳しい真田。

自分と同じく太った日本猫好き(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ