マレーシアの男性の服装は?恋愛や髪型、正装や帽子、名前など…マレーシア男性との国際結婚、アプローチやキスは?


 

日本人の旅行先としても人気、

常夏の国マレーシア。

 

だが、現地の男性については

それほどよく知られていない。

 

 

そこで、海外在住している同じ男として

マレーシア男性の魅力について

紹介していきたい。

 

 

 

マレーシアの男性の服装は?髪型も紹介

 

日本国土の9割弱に、

日本人口比16%の人数が住んでいる。

 

 

多民族国家で主に

マレー系、中華系、インド系。

 

そして多数の民族に分かれる

先住民族が住んでいるため、

それぞれの男性の外見や性格も違う。

 

 

もちろん恋愛に対しての

アプローチ方法も違う。

 

宗教によっては、

結婚していない女性に対しての

キスはもちろん握手すら駄目だ。

 

 

海外でよくある

時間にルーズな性格や、

多民族国家ならではの諸事情がある。

 

 

しかし、魅力的な

マレーシア男性との

国際結婚は増えている。

 

 

南国の国、マレーシア。

 

ついTシャツ短パン、

サンダルなどにしたくなる気候だ。

 

 

マレーシアの男性の

服装の特徴に目立ったものはない。

 

襟つきのシャツに

ロングパンツと

シューズが一般的だ。

 

 

ビジネスマンでも

ネクタイは締めない。

 

 

バティックという襟付きシャツの長袖が、

スーツとネクタイと同等の

マレーシア男性の正装となる。

 

 

マレーシア男性は短髪が多い。

 

サイドも刈り上げている

ヘアースタイルだ。

 

 

美容院で特に指示しなければ、

ツーブロックの髪型に

されてしまうらしい。

 

 

マレーシアの男性は

帽子に特徴がある。

 

礼拝に行くときや

フォーマルな衣装とのセットで必ず被る

「ソンコック」という帽子だ。

 

「ソンコック」は、

州によって形が違う。

 

 

国立博物館には、

歴代の王達の様々な

「ソンコック」が展示されている。

 

 

マレーシアは各州から

5年ごとに王を出す

交代制になっている。

 

歴代の王達の

「ソンコック」も

形が違うそうだ。

 

 

通常よく見る「ソンコック」は、

黒の台形のような形をしている。

 

テレビなどでも

一度は見たことがあるはずだ。

 

 

 

 

 

 

マレーシアの男性と恋愛!お土産で喜ばれるのは

 

マレーシア男性の性格は、

一言でいうと「明るくてフレンドリー」。

 

 

マレーシア男性は

多民族の血が混ざっているからか、

イケメンが多いように感じる。

 

 

ただし、マレー系、中華系、インド系。

 

そして多数の民族に分かれるため、

個々に違う点がある。

 

 

また、宗教によっては、

婚前のキスもご法度。

 

恋愛のアプローチとしても、

日本人男性より

物足りなさがあるかもしれない。

 

 

自分は男なので、

恋愛については日本人としては

リードする側になる。

 

海外の女性との恋愛は、

日本人女性とは違う。

 

そこに注意しながら

アプローチするようにしている。

 

 

どういう系列なのか、

恋愛する以前に付き合う時に把握しないと、

トラブルの原因になりかねない。

 

 

相手のことを根掘り葉掘り聞くのは、

時には失礼になるため聞きづらい。

 

だが、知り合った

マレーシア男性の名前の由来やルーツ。

 

宗教観を探るのも良い方法だ。

 

 

特に日本は宗教に関して寛容だが、

マレーシアの国教はイスラム教。

 

イスラム教のことを知らず、

お土産として食品を渡すと、

大変なことになる。

 

 

例えば、イスラム教では

豚を食してはならない。

 

わかりやすい例だと

「グミ」も駄目だ。

 

 

食品添加物であっても駄目なため、

よほど注意しないと難しい。

 

 

喜ばれるお土産だと、

食品の場合は「チョコ菓子」

「おせんべい系」「緑茶」なども良い。

 

もちろん相手の好みに

あった味のものは必須だ。

 

 

その中でも日本らしさを

感じさせるものが喜ばれる。

 

 

食品以外は、機能的に優れていて

手に入りにくいものも良いだろう。

 

 

マレーシア男性との国際結婚を考えるなら、

お土産は相手の家族に対しても気遣いが必要だ。

 

 

 

まとめ。マレーシア男性と親密になるには

 

日本在住のマレーシア人は

2018年時点で約1万人いる。

 

在日の方と知り合いになるのも良いし、

現地に行って仕事などでの

出会いでも良いだろう。

 

 

将来的にマレーシアに移住したいなら、

現地での出会いの方が

相手の家族の状況も把握しやすい。

 

より相手のことを

理解しやすくなるだろう。

 

 

魅力的な男性に出会うためには、

自分磨きも重要だ。

 

 

ただ、日本人女性は

海外の男性からみると

魅力が十分にある。

 

現地に行ってみると、

そのことが良くわかるだろう。

 

 

恐れずにチャレンジすることで、

自然とより魅力的な女性になる。

 

そんな女性に惹かれた、

魅力的な男性との出会いも

きっとあるはずだ。

 

 

コタキナバルで南国生活を楽しむ福山。

自分と同じく大のシイタケ嫌い(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ