インドネシアの男性の服装!イケメンの男性アイドルの名前は?性格や男性の恋愛…アプローチやキスは?


 

インドネシアの男性と言えば、

アジアンテイストなイメージがあるが・・・

日本では実態があまり知られていない。

 

 

そこで、この記事では

インドネシアの男性について見ていこう。

 

 

 

インドネシアの男性の服装!帽子が特徴?

 

インドネシア男性と言うと

都会的というより、熱帯気候の海沿いにいる

姿の方が想像しやすい。

 

小さなカヤックに乗ったり、

自由な生活をしている印象はないだろうか。

 

 

どこにいても慌ただしい日本とは、

まるで異なるお国柄なのは間違いない。

 

 

インドネシアの男性の平均身長は、

なんと158.0cmと言うので驚きである。

 

海外から身長が低いと言われている

日本人男性の平均身長より低いのだ。

 

 

服装としては、

ラフなシャツにズボンといった姿が

多く見受けられる。

 

しかしながら、

民族的な衣装となれば話は別だ。

 

 

平常着として、彼らは

ロングスカートのようになった

腰布を巻いている。

 

これは熱帯の気候が関係している。

 

機能的で実に涼しい服装だ。

 

 

また、主にイスラム教を

信仰している人が多い。

 

イスラム教徒が

被る帽子も特徴がある。

 

 

また、正装は「バティック」という。

 

会社や冠婚葬祭などで

今も用いられる伝統的な服装である。

 

ろうけつ染めと言われる

手法で色付けられたシャツだ。

 

 

分かりやすくいうと、

アロハシャツを

思い浮かべてもらえばいい。

 

 

 

インドネシアの男性はイケメン?男性アイドルの名前

 

さて、次は

インドネシアの男性名について。

 

実はインドネシアは、

姓という概念がない。

 

みな一様に名前のみなのだ。

 

 

ごく稀に2、3の名前を

持つ人もいるらしいが、

これは非常に少数である。

 

これはイスラム圏に

よく見られる特徴だ。

 

 

イスラム教徒は

いわゆる「姓」を持たない。

 

父親の名前が、

自分の名前の後ろにつくのである。

 

 

例えば「Taro Bin Ichiro」

日本で言えば、「一郎の息子の太郎」。

 

Binが「~の息子」

という意味を持っており、

こうして誰なのか区別する。

 

 

もうひとつ、インドネシアの

イケメンを紹介しておこう。

 

 

人気男性アイドルといえば、

「JUDIKA (ジュディカ)」が有名である。

 

日本ではあまり馴染みがないが、

インドネシアの歌も

聞いてみてほしいところだ。

 

 

 

 

 

 

インドネシア人男性と恋愛!性格、男性はどんな感じ?

 

では、インドネシア人男性の、

性格や恋愛についても見ておこう。

 

 

インドネシアの男性は

基本的にシャイだ。

 

初対面の女性に気安く

話しかけるようなことはしない。

 

 

陽気な人達が多いが、

イタリアの男性とはまるで違う。

 

 

しかしインドネシアの

男性の恋愛観としては、

レディファーストを心得ている。

 

そして彼女に尽くす

ということが特徴的である。

 

 

タブー視されているのは、

婚前交渉といわれている。

 

 

異性を自分の部屋に呼ぶときは、

部屋の扉は少し開ける習慣がある。

 

これは何も

やましいことはないと、

周りへのアピールの意味だ。

 

 

しかしながら、全員が

それを守っているというわけではない。

 

 

気を付けてほしいのは、

外国人がやりがちの挨拶のキスだ。

 

インドネシアでは、

人前での挨拶のキスなども

タブーとされている。

 

これは共通して言えることで、

基本的に人前で

イチャイチャすることはない。

 

 

だが付き合うイコール結婚を

意識するのは彼らの特徴だ。

 

軽い気持ちでの付き合いはしないため、

いきなり両親に紹介されることもある。

 

 

 

まとめ。インドネシアは遊び感覚で付き合う男性は少ない

 

インドネシアは

多くの宗教が混在しているが、

イスラム教が主に信仰されている。

 

 

バリヒンドゥー教や、

その地域によって異なるが、

インドネシアの男性は付き合いを軽視はしない。

 

 

いわゆる「チャラい男」は

一定数いるかもしれない。

 

だが、宗教を大切にしている国のため、

基本的にはイスラム圏の考えが根付いている。

 

 

女性側にも、インドネシアの男性と

どういった付き合いを求めているか、

分からないところもあるだろう。

 

基本的に、遊びで付き合うような

男性はいないと思っておいていい。

 

 

触れ合うことも

気安く許してはいないため、

それなりの覚悟がいる。

 

何しろ付き合えば

両親への紹介までのスピードが早い。

 

良し悪しもあるだろうが、

自分を周囲が認知

してくれるのは嬉しいことだ。

 

 

バリに移住した赤西。

 

自分と同様、下見なしで

いきなり東南アジアに移住した男だ(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ