ナイジェリアの女性の差別とは?苦悩と性格、モテる女性はわがまま?女性問題や名前、ファッション、脈ありのサインとベッドなど


 

アフリカの国は

全体的に貧しい国が多いという

イメージがあるのではないだろうか。

 

実際にアフリカ大陸にある

ナイジェリアも

非常に貧困層が多い国。

 

 

また、ナイジェリアの女性は

他のアフリカの国と比べても

ジェンダー格差に悩まされている。

 

ほとんどの日本人は、こうした

ナイジェリアの女性問題はおろか

現地女性の実態についてよく知らない。

 

 

そこで、この記事ではナイジェリアの女性が

どのような性格をしており、どういった

ファッションをしているかなど考察していく。

 

 

 

ナイジェリアの女性の差別とは?現地の問題

 

ナイジェリアの

深刻な女性問題として、

人身売買があげられる。

 

 

ナイジェリアでは、

90年代以降に女性や子供の

人身売買問題が注目されるようになった。

 

人身売買の被害者を生み出すだけでなく、

人身売買の中継地点や

受け入れ先の国となっている。

 

 

人身売買が行われる理由は、

ナイジェリア国内における

ジェンダー差別の根強さ。

 

 

ナイジェリアにおける

女性の地位は

男性と比べてとても低い。

 

 

ナイジェリアの

女性は就学率が低い。

 

他のアフリカの国と

比べても識字率が低いのだ。

 

 

また、ナイジェリア女性の

雇用環境も悪い。

 

推定所得や女性の国会議員の数も、

他のアフリカの国と比べても少ない。

 

女性にとって

厳しい環境なのである。

 

 

家庭内においても

女性の立場は低い。

 

世帯内の収入を何に使うか、

女性が決めることはほとんどない。

 

世帯主である男性が

その用途を決める。

 

 

そのため、女性や子供の

ニーズが満たされることは少ない。

 

 

ナイジェリアの女性は

無下な扱いを受けることを

強いられているのが現状なのだ。

 

 

そのような扱いを受けている

ナイジェリアの女性は

どのような性格をしているのか。

 

次の章でふれていく。

 

 

 

 

 

 

ナイジェリアの女性の性格は?ファッションも紹介…ナイジェリア女性の本音

 

超男性優位の社会であるためか、

ナイジェリア女性の性格は、

男性につくす人が多い。

 

男性を立て、

ナイジェリアで女性の仕事とされている

家事や育児にやりがいに感じる。

 

 

また、愛情深く

母性にあふれていることが特徴で、

とても優しい。

 

わがままとは

対極のような性格である。

 

 

ナイジェリア女性は

日本人にとっても

魅力的に感じるに違いない。

 

 

ナイジェリアでモテる女性というのは、

日本人からも

好まれる女性であるに違いない。

 

実際、自分自身

そういった優しい女性は

とても好ましく感じる。

 

 

ナイジェリアの女性は

自分と真正面から向き合ってくれるため、

脈ありだと感じる人もいるに違いない。

 

 

ナイジェリアでは

婚前交渉は禁止されている。

 

だが、子供ができてから

結婚するいわゆる

「でき婚」のカップルも多い。

 

 

ナイジェリア女性は

男性に求められるとベッドも断らない。

 

ナイジェリアは

医療が整っていない。

 

乳幼児の死亡率も高いので、

少しでも多くの子孫を残したいという

思いも根底にあるのだろう。

 

 

ちなみに、

ナイジェリア人の女性も男性も、

名前に物語が秘められていることが多い。

 

一番有名な例が、

現ナイジェリア大統領の

グッドラック・ジョナサンである。

 

もし、ナイジェリア人との間に

子どもができたら、

何かしら物語はもたせてみよう。

 

 

ナイジェリアの女性と

付き合う際には、

気を付けておくべきことがある。

 

 

ナイジェリアの女性は、

男性優位の社会で

尽くすことにやりがいを感じる。

 

だが、それがいきすぎて

モラハラに行きつかないよう、

男性側が注意すべきだ。

 

 

ナイジェリアでは

そもそも離婚という文化がないので

結婚は一回きりだ。

 

 

モラハラなどの行為は

ナイジェリアの女性の苦悩の一つ。

 

当たり前だが大切に

女性を扱ってあげるべきだ。

 

 

最後にナイジェリア女性の

ファッションだが、

とてもおしゃれである。

 

「アンカラ」という、

ろうけつ染めの染め物が民族衣装だ。

 

 

「アンカラ」は多種多様な種類があり、

一人ひとりオーダーメイドで作り上げている。

 

 

 

まとめ。ナイジェリア女性を正しく理解しよう

 

ここまでナイジェリア女性の

現状及び性格等を考察してきた。

 

 

ナイジェリア女性は

困難な環境下でも

我慢強く暮らしている。

 

そういった現状を知ったうえで、

ナイジェリア女性と接することで、

相手に与える印象も変わってくるに違いない。

 

 

ナイジェリアなどアフリカ事情に詳しい井上。

自分と同様、満員電車や待つことが大嫌いな男だ(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ