パプアニューギニア人面鳥って?パプアニューギニア人の英語やパプアニューギニア人画像、パプアニューギニア人食い人種と人口など


 

地球最後の秘境とも言われる国だが、

実際パプアニューギニア人は

かなり多くの民族で構成されている。

 

 

さすがに日本人で

現地人についてよく知っている人は少ない。

 

そこで、この記事では

パプアニューギニア人がどんな人種なのか

詳しく紹介しよう。

 

 

 

パプアニューギニア人の英語は?パプアニューギニア人画像も紹介…しつこい?嘘つき?キスなどのスキンシップや愛情表現

 

世界には「人食い族」と

言われる人種が存在すると言われている。

 

その国の1つが、

パプアニューギニア。

 

 

意外かもしれないが、

パプアニューギニア人には

親日の文化がある。

 

これは日本の兵隊が

由来となっている。

 

 

丸谷元人という青年実業家が

パプアニューギニアを

訪れた時のことだ。

 

頭に大きな荷物を載せている女性に

「どこからきたの?コリア?チャイナ?」

と聞かれた。

 

「ジャパンだ」と答えると、

女性は微笑みそのまま立ち去った。

 

が、しばらくしてから、

現地の大勢の人に囲まれ、

里芋料理をご馳走してもらった。

 

丸谷氏が美味しそうに

食べているのをみて、

みんなとても喜んでくれたそうだ。

 

 

太平洋戦争において、

パプアニューギニアは、

日本軍が激戦を繰り広げた場所である。

 

残虐で野蛮な日本人と

認識されているかと思いきや、

事実は全く異なる。

 

 

パプアニューギニア人の大半は

日本人のことが大好きである。

 

日本人は威張ったりせず、

現地人と共に生活を送り戦い続けた。

 

日本兵の仁徳が

今も受け継がれているのだ。

 

 

そんな親日家の

パプアニューギニア人。

 

名前に関しても

日本人のような人がいる。

 

具体的には

「Namba」「Nango」「Ao」

など。

 

さらには「Kila Kila」という、

正に「キラキラネーム」のような

人までもが存在する。

 

 

パプアニューギニア人は

英語でコミュニケーションを

取ることが多い。

 

新聞・テレビ・教育においては、

ほぼ全て英語が使用される。

 

 

一部の地域では

トク・ピジンという言語や

ヒリモツ語が使われることも。

 

国会では、この3言語が

同時通訳されている。

 

 

パプアニューギニア人と結婚した場合、

現地での結婚式は

伝統的なスタイルが継承されている。

 

教会で結婚式を挙げることは少ない。

 

農村部などで新郎新婦が

伝統衣装に身を包み、

それぞれの部族の風習に従って結婚式が行われる。

 

 

 

パプアニューギニア人と現地生活を楽しむための

安定収入のつくり方とは?

 

 

パプアニューギニア人面鳥やパプアニューギニア人食い人種とは?人食いの人種と病気について

 

パプアニューギニア人食い民族と言われる、

人を食らう部族が、一部では

いまだに存在すると言われている。

 

 

部族が死ぬと、葬儀の時に

その死者の肉を食す習慣もあったようだ。

 

現在ではどうなのか

明らかになっていない。

 

 

人食い族が本当に存在するのかどうかは、

長い間都市伝説のようなものでしかなかった。

 

その事実が明るみになったのは、

とある事件がきっかけだ。

 

 

2012年、パプアニューギニアジャングルの奥地で、

パプアニューギニア人食い族により、

魔術師と言われる7人が食われ惨殺される事件が起きた。

 

魔術師の臓器を食べると

超人的なパワーを得て、強靭な肉体を

手に入れることができると信じていたそうだ。

 

この事件の加害者である

パプアニューギニア人達のほとんどが、

それまでに人肉を食べたことがあったという。

 

加害者の中には、

女性や13歳の少年も含まれていた。

 

 

人食い族と呼ばれる人種は、

風土病である「クールー病」の

元凶だという指摘がされている。

 

この病は、脳に存在している

異常プリオンによって

感染が引き起こされる。

 

そのため、脳や人肉を

食べていたとされる部族は

この病気を発症していたと考えられている。

 

 

クールー病にかかると、

認知機能の低下、歩行困難、頭痛などの症状を起こし、

進行が数か月~1年続くと死に至る。

 

 

人食いとは関係ないが、

パプアニューギニアには

人間の顔のような風貌の人面鳥がいる。

 

「タンビカンザシフウチョウ」という鳥だ。

 

真っ黒い羽根の中に、

2つの黄色い目と青い口に見える模様があり、

宇宙人の顔のように見える漆黒の人面鳥である。

 

 

 

パプアニューギニア人種とパプアニューギニア人口!パプアニューギニアの人口、密度やピラミッドなど

 

パプアニューギニアには、

数千とも言われる

独立した部族が存在している。

 

原住民や人種は

地域によって非常に多様である。

 

 

部族間で慣習的に戦争が行われていたり、

「それぞれの村にそれぞれの文化」という

現地の言葉に状況がよく表れている。

 

 

パプアニューギニアの人口密度は

世界水準で見ると低い。

 

しかし、高地では

人口密度が高くなっている地域もある。

 

西部州の人口密度は

1㎢あたり1人が平均。

 

一方、高地にあるシンブ州では

1㎢あたり20人ほどが生活している。

 

 

パプアニューギニアの

人口増加率は2.21%。

 

人口ピラミッドの推移を見ると

10年で約2倍に増えている。

 

1首都ポートモレスビーを筆頭に、

ラエ、マウントハーゲン、

ゴロカ、マダンなどで都市化が加速。

 

急激な人口増加が起きているためだ。

 

199年代には都市化がさらに進み、

失業や不法居住などの社会問題が発生した。

 

 

 

まとめ。歴史的背景から親日家が多いパプアニューギニア人

 

パプアニューギニア人は、様々な

民族衣装をまとい、原始的な生活をしている

イメージが自分は強かった。

 

 

親日国であることは知らなかった。

 

今も日本の伝統が

受け継がれているのは、

素直に喜ばしく感じる。

 

 

今も人食い族がいるというのは、

単なる噂だとか、

存在するわけないといった声も多い。

 

しかし個人的には

怖いもの見たさの心理が働いてしまう。

 

 

 

パプアニューギニア人に仲良しが多い西井。

自分と同じくロボコンの超合金を持っていた男だ(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ