フィンランドに移住!看護師や50歳も仕事はある?移住するには…条件や方法を日本人のブログで。子連れや老後…デメリットで失敗したと後悔しないために


 

フィンランドに移住するなら、ご想像の通り

高い物価厳しい冬を覚悟しておく必要がある。

 

 

フィンランド移住のより詳しい情報、

 

フィンランドで楽しく暮らしながら
日本円の安定収入を得るには?

 

これを知りたいあなたは

以下の無料ニュースレターに登録を。

 

メールアドレス >

 

 

自然豊かで、

人々の生活の質が非常に高いことから

日本人の移住先としても人気のフィンランドだが・・・

移住となるとイメージができない。

 

 

フィンランドは

北欧家具やムーミンなど日本でも知名度が高く、

どこか親近感が沸く。

 

そんなフィンランドに日本人が移住した場合の

メリットとデメリットを紹介。

 

 

 

フィンランドに移住したい!条件や方法は?移住するには

 

湖や森など自然豊かで、

フィンランドに住む人々の生活の質は高く、

移住したい国としてフィンランドは常に上位に名を挙げている。

 

 

自分の周りにも

フィンランドの充実した社会制度に

関心を寄せる友人は多い。

 

 

しかしフィンランドへの移住は

他アジア圏の国と比べて

大変なことが多いのが現実だ。

 

 

まず移住するには

ビザを取得することが条件だ。

 

フィンランドでの永住権を

取得するのは容易ではない。

 

 

条件だが、継続在留許可を持った状態で

フィンランドに4年住めば

永住権が取れる場合がある。

 

4年滞在していれば自動的に

永住権が得られるわけではないが、

フィンランドに永住する方法の一つだ。

 

 

元々フィンランドは外国人が移住するのは

とても難しい国と言われており、

日本人だから難しいといったことではない。

 

 

 

フィンランドで日本人にも仕事ある?看護師など

 

実際にフィンランドで

日本人が働く場合は、

どんな仕事があるだろうか。

 

 

北欧フィンランドと言えば

福祉や社会サービスの充実。

 

 

日本人が現地で働くことは可能であるが、

スウェーデン語を話せることが必須である。

 

 

フィンランドへ移住した

日本人医師や看護師のブログを見てみると

厳しい面も多いようだ。

 

フィンランドでも日本の医療技術は認められており、

日本人の医師や看護師も働いているが、

フィンランドで仕事をするのはとても大変のようだ。

 

 

語学は英語だけでなく、

スウェーデン語が必須であり、

生活費も高い。

 

 

移住した場合、

家賃や食費なども

日本より高い。

 

贅沢な暮らしを夢見て

フィンランドへ移住する

日本人は少ないだろう。

 

 

日本からも遠いので、

なかなか気軽には帰れないのだ。

 

 

日照時間も短い。

 

冬は日本の寒さとは比にならない

気温になってしまうことも、

移住するにあたっての注意点。

 

 

 

フィンランドに移住して後悔?子連れや老後についてブログでチェック

 

フィンランドに移住する

メリットも多くある分、

デメリットも多い。

 

 

フィンランド移住を

後悔している日本人も多いのだ。

 

 

気温問題や、

仕事を見つけることの難しさ。

 

特に、子連れで移住すると、

物価が元々高いので生活費もかかる。

 

 

日本からも遠く、

母国が恋しいと失敗談を語る

フィンランドに移住している日本人も多い。

 

 

日本から遠いということで、

日本に住む両親や親戚に何かがあった時も

すぐに駆け付けることができないのもデメリットだ。

 

 

フィンランドの中心都市であれば

日本からの直行便がある。

 

しかし、中心都市から

少し離れてしまえば、

飛行機の乗り継ぎなども必要だ。

 

 

老後を過ごそうにも、

そもそもフィンランドに

移住することが難しい。

 

 

リタイア後に

フィンランドで過ごすというのは

容易なことではないのだ。

 

移住者のブログ

beautifulfinland.amebaownd.com/

 

 

 

まとめ…日本人が移住するには覚悟が必要

 

社会制度など、魅力的な部分が多いフィンランドだが、

日本人を含め、外国人が移住するには

難しい国だと自分は感じた。

 

 

フィンランドに移住する夢や

憧れを抱いている日本人は多い。

 

しかし、現実問題として、

移住するにはハードルの高い国だといえる。

 

 

現地人からしてみれば

整っている医療や福祉制度に

満足度もとても高い国だろう。

 

 

北欧デザインはとても人気だし、

フィンランド移住に

憧れを抱いている方も多い。

 

 

その代わり、

外国人が住むにはビザ制度も厳しく、

なかなか永住するには難しい国だ。

 

フィンランドに移住したいというなら、

相当の覚悟が必要だ。

 

 

インターネットなどで詳しく

ビザの制度や社会制度をチェックして、

予備知識を増やすことが必要不可欠だろう。

 

 

フィンランドに移住してスナフキンのような生活をするのは、

自分と同じ新倉小時代にコナフキンと呼ばれていた佐野だ(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは3件です

  1. みまみま より:

    50歳で北欧移住は体力的にきつそうですね。
    寒さに耐えられるかな。
    憧れだけでは移住はできないですね。

  2. とも より:

    フィンランド、というよりヨーロッパ全般物価は高いんですか。
    あとはフィンランド移住は気候問題かなーと思います。

  3. ちぃ より:

    フィンランドにリタイア後に移住なんて考えられません。
    あんな厳しい気候の土地に歳取ってから行くなんて。
    憧れだけで行ったら、ぜったい後悔しそう。
    北海道だって後悔すると思う。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ