アイスランドに移住する方法は?日本人の条件と移住者のデメリット、50歳の仕事…失敗したと後悔しないために


 

北欧のアイスランドは

昨今の日本では北欧家具や北欧雑貨、

観光地としても人気の国。

 

 

だが、移住となると情報が少ない。

 

そこでこの記事では、アイスランドに

移住する方法を考察してみる。

 

 

 

アイスランドに移住する方法!日本人の条件は?

 

アイスランドは北欧の国で、

国民の75%以上が人生が満たされていると感じている、

世界でも指折りの国民の幸福度が高い国である。

 

 

ほかにもオーロラや白夜、

ブルーラグーン。

 

女性に人気の北欧家具、

北欧雑貨なども含めて、

日本人に人気の観光地となっている。

 

 

アイスランドへの移住方法は、

まずはビザの申請

 

ビザもたくさんの種類がある。

 

観光などは特に申請が必要なく、

90日間滞在可能である。

 

観光客が90日以上滞在する場合は、

ロングステイビザを申請しなければならない。

 

 

シェンゲンビザなるものもある。

 

デンマークやノルウェー、ポーランドなど、

シェンゲン協定加盟国26か国のうち2か国以上の国に

180日以内のうち90日以上滞在する場合は申請が必要だ。

 

 

オーペアビザなどは少し珍しく、

採用している国も多くはない。

 

オーペアビザとは、

アイスランド家庭にホームステイをし、

家事や育児を手伝って賃金をもらうものである。

 

家庭にホームステイするので、

ビザ発行の条件は他のものよりも厳しくなっている。

 

 

これらのビザのほかに

学生、就労、ボランティアビザなど、

自分にあてはまるビザを取れば良いだろう。

 

 

ビザを取得し、

4年以上アイスランドに住めば

永住ビザをとる権利も発生してくる。

 

 

 

アイスランドに住んでも

日本円の安定収入を得るには?

 

 

アイスランドに移住するデメリット!後悔の理由は?

 

アイスランドは前述したとおり、

国民の幸福度が高い国である。

 

女性が活躍しやすい社会性であり、

国会議員も半数は女性だったり

女性大統領の時代もあった。

 

 

教育や充実した制度が整っているので

すべての国民は平等である。

 

 

移住を考える女性には

大きなメリットのひとつともいえる。

 

 

正社員という概念もなく

雇用も平等である。

 

仕事に拘束されず、

個人の家庭の事情を汲みつつ

働き方を選べる。

 

 

正社員、派遣社員などの区別もない。

 

給与も勤続年数や経験、

役職などで区別されるのみである。

 

 

福利厚生も充実している。

 

就業中は外食費を節約するために

温かい食事を用意しなければならないなど、

就労者に手厚い福利厚生になっている。

 

 

そして、大学までの義務教育費も

無料であったりと

国民に対するメリットは大きい。

 

 

逆に、社員に休憩やフレックス制度など

一定の自由を与える代わり、

実力主義の面もある。

 

福利厚生や自由な働き方を夢見て

移住したものにとって大きなデメリットであり、

後悔の理由にもなりかねない。

 

 

結果を出していれば問題はない。

 

 

しかし、そこそこの結果などで

雇用主から2度警告を受けてしまうと、

三度目の警告は実質的な解雇である。

 

 

そうなると、仕事もなくし

約25%という高い消費税、日本に比べると高い物価で

生活も立ち行かなくなるだろう。

 

 

このような失敗をしないためにも、

しっかりと意識を高く持って仕事に臨みたい。

 

 

アイスランド移住者を考えるなら、

自由な働き方と実力主義は表裏一体ということを

必ず念頭に入れておきたい。

 

 

出世なども、待っていてもチャンスはこない。

 

 

日本のように年功序列はないので、

自発的な仕事への取組みの姿勢を

会社側はシビアに評価している。

 

 

 

まとめ

 

幸福度が高く、

教育費や出産費用などの無償化などは魅力だが、

それは消費税25%などの努力に基づいている。

 

良い面だけを見ず、

そこには努力が伴うことを理解して、

移住するかしないか決断したいところである。

 

 

 

アイスランド移住を考えている青山。

自分と同じく冬が大嫌いなのに謎の思考(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ