オランダに移住して失敗?移住するには…条件と費用、方法や50歳の仕事。サポートやビザの手続き、年金や教育のデメリットでの後悔をブログで紹介!


 

オランダへの移住を

考えている人も増えてきている。

 

しかし、オランダへ移住をする時の手続きや、

どのような生活を送ることになるのかなどは

あまり知られていないところ。

 

 

そこで今回は、オランダへの移住について調べていこう。

 

 

 

オランダに移住するには?条件と方法を紹介

 

オランダ移住の条件はどんなものがあるのか。

 

 

実はオランダへ移住するには

起業が一番簡単な方法なのだ。

 

 

オランダの場合、

現地で企業に雇用してもらって

ビザを取得することは難しい。

 

しかし、現地で起業するのであれば、

日本人の場合は条約もあり。

比較的簡単にビザを取得することが可能なのだ。

 

このため、オランダは

起業家には移住しやすい国といえる。

 

 

オランダで起業する注意点は

「パスポートを保持している」

「犯罪歴がない」「健康診断」。

 

 

また、オランダで起業する条件として

「オランダの経済にとって必要不可欠な利益」があり、

革新的であること。

 

オランダ政府が定めたシステム内で

学歴や経歴、事業計画などを、

最低限クリアする必要がある。

 

 

これらは一見すると難しく感じるが、

実際は多くの日本人が

オランダで起業しているので不可能ではないのだ。

 

 

 

オランダに移住…ビザの手続きとサポート、年金など

 

日本人は観光目的であれば

3ヶ月は滞在許可は必要ない。

 

しかし、起業や移住で

3ヶ月以上滞在する場合は、到着してから8日以内に

入国管理局で手続きを行わなければならない。

 

 

オランダのビザ申請で提出する書類の中には

当然ながら日本語で書かれたものがある。

 

それらについてはすべて

英語かオランダ語に翻訳して、日本の外務省に

正式な日本の書類という認証をしてもらわなければならない。

 

これらをすべて個人でやるのは難しいので、

オランダ移住のコーディネーターに

サポートしてもらうのがベストだ。

 

 

個人で公的な書類をすべてやるのは

内容に齟齬を生じやすいので

一人でやるべきではない。

 

 

また、海外に移住する場合、

日本の年金は任意加入となる。

 

任意加入の手続きは

市役所の年金窓口で行うことになる。

 

 

加えて、オランダの場合は

オランダの年金加入期間を

日本の年金に合算することができる。

 

いざという場合に備えて

任意加入するのがおすすめだ。

 

 

 

オランダに移住しても尽きない

安定収入を得るには?

 

 

オランダに移住、費用や日本人の仕事は?

 

オランダへの移住費用だが、

テレビではよく「60万あれば移住できる」と

言われることがある。

 

 

だが、実際は現地で起業する際に

必要な保証金が約60万円ということだ

 

ビザ取得に必要な費用や航空券、

荷物の送料、書類を揃えるための費用、

現地での宿泊費用や食費、日常の生活費など。

 

最低でも約100万円は必要になってくる。

 

150万円から200万円準備しておくと

余裕を持たせることが可能だ。

 

 

では、これらの費用を支払い、

オランダに移住し起業している日本人は

どのような仕事をしているのか。

 

業種はまちまちだが、

IT関連や美容師、ネイリスト、マーケティング、

コンサルティング、観光ガイドなどが多い。

 

 

現地の法律に従う必要は当然あるが、

オランダでの日本人の仕事の選択肢は多いといえる。

 

 

 

オランダに移住して失敗?教育のデメリットなどをブログで紹介

 

オランダ移住は当然ながら

すべて成功するわけではなく、

失敗することもある。

 

 

例えば、最初に提出する書類は英語でもいいが、

実際に役所から届く書類はすべてオランダ語だ。

 

オランダ語ができなければ

日常生活も不便になってくるので

注意しなければいけない。

 

 

加えて、オランダの教育は

日本と異なっている。

 

オランダの場合、学歴によって

できる仕事と給与が明確に分かれている。

 

例えば日本ではよくみる仕事でも、

大卒でないとできないものがあるなど

学歴が重要なのだ。

 

しかも、10代前半で

成績に応じたランクに分けられ、

受けられる高等教育が変わってくる。

 

 

家族連れでオランダに

移住するのはデメリットも大きい。

 

特にオランダの大学進学率は

10%程度なので、家族で移住するのは

熟慮する必要がある。

 

 

そんなデメリットもあるオランダだが、

実際に移住し起業した夫婦がブログで

仕事や移住に関して情報を発信している。

 

移住を考えているのであれば参考にするといい。

 

オランダに移住&起業した夫婦のブログ

 

 

 

まとめ…日本人は起業しやすく移住ハードルは低いが、教育面でデメリットも

 

オランダは日本人にとって起業がしやすいので、

移住するハードルは比較的低いのが特徴だ。

 

 

一方である程度まとまった費用が必要になるのと、

教育面では学歴社会でありデメリットも大きい。

 

 

オランダへ移住する前に

じっくりと考えたうえで

結論を出すようにしよう。

 

 

 

アムステルダムに移住した、自分と同じマザコンのショウくん(笑)。

現地で非日常生活を楽しんでいる様子。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ