エストニアの女性医師…女性の医師が多い理由は?エストニア女性美人と婚活、性格や女性名、社会進出…女性歌手の名前も紹介


 

「Skype」を生み出した

IT国家・エストニア。

 

独自の電子サービスなどで

時代の最先端を走っている。

 

 

それでいて、

自然豊かな地域も数多く

存在するという特有の文化がある。

 

 

一方で、現地のエストニア人について

日本人が知っていることは多くはない。

 

この記事で詳しく紹介していこう。

 

 

 

エストニアの女性医師…女性の医師が多いのはなぜ?社会との関わり

 

エストニア人は、

日本人のように仕事に対して

とても真面目。

 

朝から晩まで仕事漬けになったり、

休日返上で仕事に打ち込んだり

といったことも珍しくない。

 

 

日本と違うのは、

社会の中でエストニアは

女性の比率がとても高いという点。

 

 

エストニアの女性は、

社会と家庭を両立しながら

重要な立場で活躍していることが多い。

 

 

2016年にはケルスティ・カリユライドが、

独立以来初となる

エストニアの女性大統領に就任した。

 

就任以前にカリユライドは

国営電力会社に勤務。

 

そこで女性初となる

発電所所長を務めていた。

 

 

2019年には

即位礼正殿の儀参列のため来日した。

 

 

移動手段に

地下鉄を使っていたこと。

 

饗宴の儀で、

エストニアの国鳥がデザインされたロングドレスを

着用していたことなどで話題になった。

 

 

エストニアは女性医師の割合が

73.3%と非常に高い。

 

ラトビアの74.3%に次いで

世界第2位となっている。

 

 

ちなみに日本は、

東京医科大学の入学試験において、

女性受験者に対し一律減点という不正問題が発覚。

 

女性医師氏は、

20%と低い割合にとどまっている。

 

 

エストニアに女性医師が多い理由。

 

それは、エストニアの女性の

社会進出が進んでいることもあるが、

国民性が大きく関係している。

 

 

エストニア人女性は

努力を惜しまず

真面目に勉強に取り組む。

 

医師など専門分野の技術や知識を学んだり、

資格を必要とするような職業が向いている。

 

 

ただし、EU加盟国の中において、

エストニアは貧困の層にあたる。

 

給与の低さ(日本円にして月収約25万円)から、

医師の人材が流出してしまうという

問題も抱えている。

 

 

一方で、エストニアの

女性国会議員の割合は27%と

まだまだ低い。

 

女性大統領を筆頭として、

さらなる女性の活躍が見込まれる。

 

 

人気のあるエストニアの

女性歌手を紹介しよう。

 

 

マリ・カルクン

 

フォークシンガー、

ピアニストとして活躍。

 

2009年には同じエストニアの

ミュージシャンのパスタカスとともに

来日し、公演を行った。

 

エストニア音楽賞において

最優秀新人賞の候補に上げられた。

 

 

バニラニンジャ

 

エストニア出身の女性3人で

結成されたガールズバンド。

 

オーストラリアや

ドイツで特に人気が高い。

 

エストニアではバンド名をあしらった

アイスクリームが発売されるほどの人気を集めた。

 

 

ターニャ・ミハーイロヴァ

 

幼い頃から数々の音楽祭に出場し、

優勝経験もある。

 

ミュージカル女優やバンド活動を経て、

2014年にユーロビジョン・ソング・コンテストで

エストニア代表に選ばれた。

 

 

 

 

 

 

エストニアの女性はわがまま?脈ありのサインとベッドなど…エストニア女性の本音

 

エストニアの女性は

美人が多いと言われている。

 

 

人口の規模に対して、

モデルとして活躍している

女性の割合は世界最高レベルだ。

 

街を歩いていると、

モデルでな一般女性でも

長身でスレンダー。

 

 

そんなエストニアの女性の

性格や恋愛観を紹介しよう。

 

 

エストニアの女性は、

真面目で控えめな性格が多い。

 

争いごとを好まず、

理性的に話し合いで解決しようとする。

 

 

わがままを言ったり

喧嘩をすることは

ほとんどないと言われている。

 

ただし、その分

ストレスを抱え込んでいる女性も多い。

 

 

デートに誘ったりは

男性からすることがほとんど。

 

告白するという文化もない。

 

 

エストニア女性美人を

婚活の相手とするなら、男性から

積極的にアプローチし告白にこぎつけよう。

 

もし女性の方から

アプローチをしてきたら、

脈ありの可能性がとても高い。

 

 

女性の社会進出が進んでいるエストニアでは、

ある程度の経済力を持っている女性が多い。

 

デートや食事代は

割り勘になることもよくある。

 

 

エストニア女性は

貞操観念が希薄で性欲が強い。

 

恋人以外とのセックスも

OKと考える女性も多い。

 

良いムードになれば

ベッドへと誘える可能性も十分にある。

 

 

結婚に対する考え方は割と自由である。

 

付き合っている→結婚する

という流れでは考えていない。

 

 

一緒にいることはもう家族であり、

「事実婚」のケースが多くなっている。

 

 

結婚式を挙げる場合でも、

何年か経ってからという人もいる。

 

 

日本人はエストニアや

北欧の人名に慣れていない。

 

それもあり、エストニアでは

女性名なのか男性名なのか

区別が付きづらい。

 

エストニアの名前は

シルック・ゲッテル・アンネリ・イェルネなど。

 

 

エストニアの女性の名前で

人気のものをいくつか紹介しよう。

 

 

・カトリン(クリーンでピュア)

 

・ローラ(月桂樹)

 

・ヘレン(神が輝く)

 

・アネリ(優雅な)

 

・リサ(神に捧げ)

 

 

 

まとめ。エストニア人は真面目さなど日本人と共通点が多い

 

真面目で勤勉なエストニア人は、

日本人との共通点もあり

付き合いやすそうでとても興味深い。

 

 

日本では女性管理職が

際立って少ないことが

問題視されるようになっている。

 

結婚出産などの様々な事情から、

女性抜擢することに

踏み切れずにいるのは仕方ない部分もある。

 

 

東京都の小池都知事が日本初の

女性総理にでもなれば、日本の社会は

大きく変わっていきそうな期待を持てるのだが。

 

 

エストニアに住んでみたいと以前語っていた川西。

自分と同じくピータンが好き(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ