イギリスの男性歌手で有名なのは?男性シンガーやお土産、スカートなどファッションや男性名(名前)、男性グループ…恋愛のアプローチやキスは?


 

イギリスの男性歌手で有名なのは

昔はビートルズだったが、

現在も有名な歌手は沢山いる。

 

 

昔から、イギリスの男性は、

日本人にとっては憧れが強いが・・・

意外と知らないことも多い。

 

 

例えば、見た目の良さや

体格、ファッション。

 

恋愛のアプローチやキスも、

お手本にしたいくらい格好良い。

 

 

紳士的な振る舞いが、

生まれながらに身についていて、

育ちの良さが滲み出る。

 

嫉妬するのも無駄に思える

イギリス人男性について、

様々な角度で見ていきたい。

 

 

 

イギリスの男性歌手(男性シンガー)で有名な歌手は?

 

大航海時代。

 

イギリス人が世界各地に渡航し、

世界がイギリス中心ともいえる時代があった。

 

 

先進国として

先頭を走っていたイギリス。

 

ファッションや音楽なども先進的で、

日本でも憧れが強い印象がある。

 

 

自分も若い時は、

イギリスの曲が

カッコいいと感じていた。

 

今でも古さを感じさせない

名曲もあると感じる。

 

 

イギリスの男性歌手で、日本でも人気のグループは

「ワン・ダイレクション」だが、

グループ活動は止めて全員ソロデビューしている。

 

 

グループ解散した後に

ソロデビューする歌手は多い。

 

だが、「ワン・ダイレクション」のように

メンバー全員がソロデビューして、

それぞれ人気が高いのは珍しい。

 

 

特に、最初に脱退した「ゼイン・マリク」は、

他のアーティストとのコラボレーションも多く、

精力的にソロ活動をしている。

 

 

また、「アメリカン・ミュージック・アワード」と

「ビルボード・ミュージック・アワード」

両方で新人賞を獲得。

 

容姿だけでなく、

実力もお墨付きだ。

 

 

他のメンバーも同じく、

様々な賞や

ランキング上位に入っている。

 

 

各個人の力が

高いグループだったと

評価されている。

 

 

 

イギリスの歌手(アーティスト)、男性のグループは?人気の歌手、男性グループ

 

イギリス男性グループで、

90年代の代表格といえば

「テイク・ザット」。

 

 

その後のイギリスの男性グループとして

世界的人気のボーイズグループの

先駆けといえる彼らだが、1996年に解散。

 

メンバー全員がイケメンだったということもあり、

イギリスのアイドル的な

男性グループとしても取り上げられる。

 

 

だが、その歌唱力は本物。

 

 

女性だけでなく

老若男女に人気があった。

 

 

「オアシス」や「ブラー」などの

大物バンドが登場した当時は

アメリカ出身のミュージシャンの人気が高かった。

 

だが、イギリスのミュージシャンや

男性グループの登場により

「ブリットポップ・ブーム」となった。

 

 

この流れの中で、

洋楽の男性グループが

イギリスからも多数出るようになった。

 

 

 

イギリスの男性の特徴!平均身長やお土産など

 

イギリスは連合国であり、

北部と南部では少し特徴が違う。

 

 

主に北部の男性の性格は、

真面目で堅実なタイプ。

 

南部はお洒落で

陽気なタイプといえる。

 

 

全体的に女性関係は肉食系。

 

 

ビジネスにおいては

独立志向高く自信家。

 

だが謙虚で堅実さも

持ち合わせている。

 

 

譲り合いの精神や、距離感を保ちながら

相手とスキンシップをとる行動に

「紳士の国」であるイギリスらしさを感じる。

 

 

イギリス人男性の顔は彫りが深く、

瞳は「青・緑・茶」の3色。

 

髪の色は多い順だと

「茶、金、黒、赤」となる。

 

 

イギリス人の平均身長は

男性が178cm、

女性が164cmと共に長身だ。

 

 

イギリスへ渡航する際、

困るのがお土産だ。

 

イギリス人は

全体的にチョコレート好き。

 

 

日本的な要素を含んだ

「抹茶味のチョコ」や、

昔からある「きのこの山」なども喜ぶだろう。

 

 

食べ物の他で

喜ぶお土産は「折り紙」など。

 

安くてコストパフォーマンスが良い。

 

 

日本の文化について話題に

なりやすいものを持っていくと、

会話も弾んでより親密になれるだろう。

 

 

 

 

 

 

イギリス人男性と恋愛!恋愛観は?イギリスの男性の名は…名前(男性名)を紹介

 

イギリス人男性と恋愛を考えている場合、

その恋愛観やアプローチ、

キスなどについて興味があると思う。

 

 

イギリス人男性は、

レディファーストで紳士的だが、

女性に関しては肉食系だ。

 

だが、人前でのキスや

ボディタッチなどのアプローチはしないため、

日本女性は付き合いやすいだろう。

 

 

自分が知った中で、

イギリス人男性のレディファーストの

由来にもなるのではないかと思う点がある。

 

それは、イギリスでは船を

男性名詞ではなく

女性名詞で呼ぶことだ。

 

 

「船」は商売する上で大切なもの。

 

「自分にとって大事な女性として見立てた」

「船員を守る女神として見立てた」

 

そうした理由で、

船を女性名詞で表すことにしたと

記載しているものがある。

 

 

昔からイギリス男性にとって

女性は守るべき存在。

 

神聖な女神にも近い

大切な存在として

見ていたかを表している。

 

 

イギリス人男性名の意味などは、

親しくなるきっかけとしても

聞いておくと良い。

 

イギリス人男性名の愛称も、

より深い付き合いを

するならば必要になる。

 

 

イギリス人男性の名前の中で、

前か後ろを愛称にすることが多い。

 

基本的には

呼びやすい方をとるようだ。

 

 

日本人には英語圏の

名前はわかりにくい。

 

イギリス人男性の名前の一覧など、

事前にネットなどで見ておくと良い。

 

 

ついでにイギリス人男性の

名前の意味。

 

イギリス人男性の

名前ランキングなども見ておくと、

時代背景や宗教観もわかる。

 

 

相手を知る情報の

ひとつとなるだろう。

 

また、結婚を考える場合は、

イギリス男性名前相性も

考えることになる。

 

 

 

1960年代のイギリスのファッション!男性のスカートなどファッションについて

 

イギリスの60年代ファッションは、

やはり男性は「ビートルズ」で有名な

「モッズファッション」だろう。

 

 

他にもイギリス人男性の

人気ファンションブランドには、

「ポールスミス」「バーバリー」などがある。

 

 

「バーバリー」で特徴的な

スカートとしての「キルトスカート」。

 

これは、元は

スコットランド地方の正装で、

男性が履くスカート「キルト」が由来だ。

 

今でも「キルト」は人気で、

普通に男性が履いている。

 

 

凛々しい男性が履く

「キルト」は格好が良いが、

この衣装の時、下着は履かないらしい。

 

 

自分は男で

スカートを履いた経験がないが、

スカートだと中が涼しいと想像できる。

 

その上、

下着を付けないとなると

解放感が半端ない。

 

 

だが、日本の「ふんどし」も

海外では奇妙だと思うので、

文化の違いだと認識しておこう。

 

 

 

まとめ。イギリス男性と親密になるには…

 

レディファーストで

紳士の国、イギリス。

 

日本女性も憧れる

イギリス人男性だ。

 

 

最後にイギリス人男性からすると、

どんな女性が好みなのかを触れておきたい。

 

 

日本人女性は世界的に人気だが、

イギリス人男性は、自立した女性が好み。

 

可愛いよりもセクシーで

大人な女性が良い。

 

 

半歩下がって男性に任せる

古来の日本女性の謙虚さも良い。

 

しかし、イギリス人男性の

ハートを射止めるには、

自分の意見を持つことも大切だ。

 

 

そんな女性は、

今の日本人男性にとっても

魅力的に感じるだろう。

 

グローバルな今を生きるのにも、

必要な能力に違いない。

 

 

嫌みのない自己主張の方法を

身に着けておくと良いだろう。

 

 

イギリス男性のジェラルドと恋愛を続ける知子。

自分と同じくムカデがやばいくらい嫌い(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ