ペルーの女性の性格と恋愛!女性の名前と帽子、体型…美人?女性差別など女性問題、女性暴力の解決と社会進出について


 

マチュピチュなどで

有名な南米のペルー。

 

 

だが、ペルーという国については、

あまりピンとこない人も多い。

 

例えば、実はペルーの女性に

美人がとても多いことなど。

 

 

そこで今回は、

ペルーという国について詳しく紹介。

 

ペルー人女性の性格や、

ペルーで深刻となっている

女性問題について考察していく。

 

 

 

ペルーの女性、性格はわがまま?恋愛と脈ありのサイン、ベッドなどペルー女性の本音

 

先ほども述べた通り、

ペルーの女性は美人がすごく多い。

 

ラテン系で

全体的に目が大きく、

鼻が高い。

 

セクシーな女性が多いので、

好きな人は多いに違いない。

 

 

そんなペルー女性の性格は、

とにかく気が強い。

 

ペルーの男性は女性に対して

口答えができず、

いわゆる尻に敷かれることになるだろう。

 

 

また、言いたいことは

ストレートに伝えるタイプだ。

 

頑固で自分の考えを

簡単に曲げようとしない。

 

 

そういった性格から、

わがままであると

とらえる人もいるだろう。

 

しかし、

家族思いな一面があり、

世話好きでもある。

 

 

ペルー人女性と恋愛する際は、

レディファーストの姿勢をとれば

うまくいくに違いない。

 

 

しかし、

ペルー人女性の悪い一面として、

不倫が多いということがあげられる。

 

パートナー以外の相手と

ベッドをともにしてしまうことも多い。

 

 

あちこちに違う親の

子供がいるという現実もある。

 

ちなみに、これは

女性に限ったことではなく

男性も同様だ。

 

 

なので、ペルー人とのお付き合いを考えるなら、

脈ありと思っても一線は越えずに、

まずはパートナーの有無を確かめるべきだろう。

 

 

 

ペルーの女性の名前は?体型の特徴など

 

ペルー人の女性の

体型について紹介する。

 

ペルーの女性は

胸が大きい人が多い。

 

いわゆる

「ボンキュッボン」

という体型だ。

 

 

ただ、どちらかというと、

日本人のような細身な体ではなく、

ぽっちゃり系である。

 

 

次にペルー女性の

ファッションについて。

 

ペルーはおしゃれな人が多い。

 

その中でも特徴的なのは帽子だ。

 

 

特に先住民の女性が、

山高帽という丸くて固い帽子を

よくかぶっている。

 

これは、地域によって

形や色などが違ってくる。

 

 

ペルーの女性は昔から

派手な帽子をかぶる伝統がある。

 

 

スペインが侵攻してきた際に、

男性の帽子である山高帽が広まり、

今でも多くの女性がかぶっているのである。

 

 

スペインに侵略された歴史もあるからか、

ペルー人の名前はアメリカなどと同様、

キリスト教の聖書からとられた名前が多い。

 

ペルーでよく聞く名前のほとんどが、

スペイン語読みの

聖書からとった名前である。

 

 

そんなペルーであるが、

深刻な女性問題がある。

 

それはペルーの国全体として

はびこっている

女性差別の問題である。

 

 

ペルー人でパートナーがいる女性の半分以上が、

精神的や肉体的な暴力、

いわばDVを受けているという現状がある。

 

もちろん、ペルー人女性への

暴力問題の解決は求められている。

 

 

2017年のミス・ペルーを決める

コンテストに参加した女性たちが、

ペルーの暴力の問題について抗議の声をあげた。

 

それほど、女性差別や暴力が、

社会問題として問題視されているのだ。

 

 

現在のペルーは、

女性への暴力問題の解決の

糸口がつかめない状態である。

 

だが、確実にペルー女性の

社会進出は進んできている。

 

 

ペルーの内閣では、

男女比率の均等化を進めて、

半分の閣僚が女性だ。

 

女性の社会進出という面においては、

日本よりも確実に

進んできているという印象がある。

 

 

 

まとめ。ペルーの女性に関する問題を理解し、思いやりをもって接しよう

 

ここまでで、

ペルーの女性の性格や

女性問題などについてふれてきた。

 

 

女性問題については深刻な問題であり、

年々抗議の声が高まってきている。

 

そういった背景も理解し、

女性に対してはレディファーストの姿勢を

徹することが、ペルー人女性の心を打つに違いない。

 

 

ペルーをしばらく放浪していた島畑。

自分と同じフェミニストだったりする(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ