メールアドレス  >

 

 

 

シンガポールに移住、子連れで失敗?条件や50歳の仕事、メリットをブログで紹介!投資家や芸能人、税金など費用…移住するには?デメリットと後悔

最近日本で注目を集めているのが、 シンガポールへの移住。   テレビでも取り上げられることがあるが、 メリットとデメリットにはどんなものがあるのか イマイチ見えてこない。   &n→続きを読む

台湾に移住して後悔?老後の生活費や条件(移住条件)で失敗…移住するにはビザや50歳の仕事が必須?デメリットもブログで紹介

  台湾といえば、日本人が 比較的イメージしやすい近隣の国だ。     海外への移住を考えている人にとって、 隣国というだけでハードルが下がることも珍しくない。 &nbs→続きを読む

カナダに移住…後悔は?職業リスト(50歳の仕事など)と失敗、デメリットなど…移住するには条件は?費用や方法をブログで紹介!

  カナダは移住先候補地として人気で、 毎年多くの人たちがカナダに移住する。   しかし、カナダ移住における メリットやデメリットが 意外と知られていないことも事実。  →続きを読む

マレーシアに移住、50歳の仕事は?40代の求人…マレーシアで働く50代にも?家族で海外移住…仕事はどうする?デメリットで失敗して後悔しないために

  人気が高まるマレーシア移住だが、 リタイヤでもしていない限り収入は必須。   50歳でも仕事があるのかどうかが気になる。     50歳ともなると役職定年目→続きを読む

スイスに移住するデメリット!移住するには…条件は?50歳にも仕事はある?ブログで日本人の費用(生活費)やビザなど方法を紹介…有名人や税金について

  アルプスの山々の景色が美しく、 チーズや「アルプスの少女ハイジ」が有名で、 多くの人が憧れる国『スイス』。   しかし良いイメージのある国でも、 実際に移住するとデメリットがで→続きを読む

コスタリカに移住して失敗?移住するには…移住条件(50歳の仕事やビザ)をブログで確認!生活費や物価のデメリットで後悔しないために

  退職後の移住先としてアメリカ人に人気の国、コスタリカ。     では、日本から移住するにはどのような条件があるのだろうか。 移住後の生活は?   後悔しない→続きを読む

アルゼンチンに移住する条件!治安は現在も悪い?(外務省の海外安全ホームページ)デメリットや50歳の仕事で失敗したと後悔しない移住の方法をブログで紹介【2020年最新】

  「アルゼンチンへ移住したい」と考えたものの   「治安は悪い?」 「今の自分と比べて生活は良くなる?」 「ビザや永住権の取得はむずかしい?」   など、期待もあるが不→続きを読む

メキシコに移住!ブログで日本人の50歳の仕事や費用、ビザの条件や準備、治安をチェック…デメリットで失敗したと後悔しないために

  「メキシコに移住しよう」と考えた理由が何であれ、 少し冷静に考えてほしい。   メキシコでの生活を具体的にイメージできているだろうか?     まず先に移住→続きを読む

台湾に移住!生活費や条件(移住条件)は?老後に失敗したと後悔せず移住するには…移住方法(50歳の仕事や住むためのビザ)、暮らしのデメリットをブログで紹介

  人気の台湾に移住したい人は多いが、 身近に経験者がいなければ具体的な情報が手に入らない。   そこでこの記事では、 生活費や台湾への移住条件、生活費や税金、暮らしについて 移住→続きを読む

ポーランドに移住した50歳が仕事?ビザなど方法をブログで紹介。物価や条件…失敗したと後悔しないためにデメリットも知っておこう

  中欧の国で親日家が多いともいわれているポーランド。 移住したいという人もいるが、リアルな情報が少ない。   街並みがまるで絵本のよう!と 観光客も多いこの国へ移住するための方法→続きを読む

ヨーロッパで移住しやすい国は?現実や50歳の仕事のおすすめ、ビザで失敗して後悔しないためにデメリットや方法をブログで紹介!

  ヨーロッパへの移住を考えている人もいるが、 実際に移住する際にどの国が移住しやすいのか、 ビザなどでどういう手続きが必要なのか・・・   このように知らないことも多いのでは? →続きを読む

インドネシアに移住して失敗?費用(生活費)や条件、移住政策が後悔の理由?ビザや50歳の仕事、デメリットについてブログで紹介

  インドネシアへの移住を考えている人もいるが、移住するには何が必要なのか、 どのくらいの費用がかかるのかを知らなければ後悔してしまう。   ここでは、移住に失敗しないために費用や→続きを読む

オーストラリアに移住したアナウンサーの失敗?後悔した女子アナや芸能人による費用や条件(移住条件)の話…子連れで移住するには50歳にも仕事が必須?デメリットも紹介

  オーストラリアは昔から人気の移住先だが、 すでに物価は日本以上。   だからこそ、予備知識が必須。     そこでオーストラリアに移住するための費用や条件、→続きを読む

メールアドレス >
1 3 4 5
移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ